1. TOP
  2. フリーランスエージェントを探す

フリーランス
エージェントを探す

おすすめフリーランスエージェントの分析

おすすめフリーランスエージェントの分析

「案件は受注できているからエージェントの利用はしなくても良い」と思っているフリーランスはいませんか?」フリーランスエージェントでは、案件の紹介だけでなく、独立や起業のサポートやスキルアップの支援してくれたりと、フリーランスにとってプラスになることが多いサービスなのです。

そんな、フリーランスエージェントのことが分からない初心者フリーランスや、フリーランスとして働きたいエンジニアやプログラマー関係の人に向けて、7つ内容がわかる記事となっています。

  • フリーランスエージェントの利用できるサービス内容がわかる
  • メリット・デメリットがわかる
  • フリーランスエージェントの安全な選び方がわかる
  • エージェント側が求めるフリーランスの条件がわかる
  • フリーランスエージェントと他のサービスサイトとの違いがわかる
  • どんな案件を紹介してくれるかがわかる
  • フリーランスエージェントの将来性がわかる

フリーランスエージェントを利用することで、フリーランス個人で活動していく時の不安が解消してきます。安心してフリーランスとして働き続けられるので、最後まで読んでみてください。

フリーランスエージェントとは

まず結論から言うと、フリーランスで働いているエンジニアやWebデザイナーなどを対象に、そのエンジニアたちのスキルや希望に沿った案件を紹介してくれるサービスです。エージェント側は普段、多くの企業ヘ求人を開拓することで、いつでもフリーランスのスキルや希望に応えられる案件を準備しています。

フリーランス自ら案件の獲得に動くよりも、エージェントを利用してプロの目線から適切な案件の紹介を受注した方が、安心で容易に獲得できます。また案件以外でも、下記のサービスを利用できます。

  • 契約書作成や事務処理の代行
  • 独立に向けてサポート
  • キャリア相談

こちらのサポートに関して後ほど詳しく解説しますが、フリーランスで働いていくため、将来の働き方や、企業と安心して働いていくためのサポートしてくれることで、本業の仕事に集中できます。

フリーランスエージェントの仕組み

フリーランスエージェントの運営は、どのようにして成り立っているのでしょうか。

エージェントは下記の仕組みから、成り立っています。

  • エージェントの収益構造
  • フリーランスに適切な案件の紹介

エージェントの収益構造

フリーランスエージェントのマネタイズは、エージェント経由でフリーランスが案件を獲得し、その報酬額から仲介手数料を得ています。エージェントが受け取れる相場は、フリーランスの報酬額の10〜30%程度です。仲介手数料について、ネガティブな意見もありますが、フリーランスエージェントのサポート内容とよく見比べてみましょう。

案件の紹介や事務処理の手続きを初めから手をつけるのではなく、エージェントを通じてスムーズに完了したい場合は、利用してみる価値があるでしょう。

フリーランスに適切な案件の紹介

エージェントが行うメインのサービスとは、案件を獲得するための営業活動をしてくれることです。そして、フリーランスは案件を獲得する営業より、本業に時間を使いたいものです。なぜなら、フリーランスは案件獲得に向けた営業する時間がもったいないからです。

エージェントの営業はメインとも言える業務内容ですが、フリーランスはエンジニアやデザインなどの本業があるのです。いくらフリーランスでも、本業のクオリティを下げることは許されません。仮に、エージェントを利用した場合なら、案件獲得の営業を丸投げができ、本業のクオリティーを向上するなどでスキルを磨けます。

そのため、磨いたスキルから、仲介手数料で失う金額以上に稼げれば良いと言えます。

エージェントを利用することで、様々な相談やサポートしてくれることから、仲介手数料以上のサービスを利用できると考えられます。

フリーランスエージェントの提供サービス

前節でも説明いたしましたが、エージェントはフリーランスに登録してもらうため下記3つのサービスを提供しています。

  1. 営業代行と案件の紹介
  2. 独立の支援
  3. キャリア相談とスキルアップの支援

1つずつ解説していきます。

営業代行と案件の紹介

エージェントは案件を獲得するために、企業開拓とその企業の関係性を維持していく必要があります。なぜなら、クライアント企業から案件がもらえないと仕事になりませんし、関係性を築けないと、単発的な案件になってしまうからです。

一般企業から考えると、常に営業職の人が仕事を獲得したり、企業との関係を良好にしていくため、活動しております。そのため、一般企業の営業職は主に、仕事の獲得や企業との関係を築き上げることがメインです。しかしエンジニアのフリーランスのメイン業務は、営業ではありません。

営業活動すると、メインの業務の時間を大幅に割くこととなり、メイン業務への仕事に支障が生じてしまいます。営業活動をエージェントに委任することで、フリーランスはメイン業務に集中でき、営業を丸投げできるから、エージェント登録をするのです。

キャリア相談と独立・起業の支援

フリーランスと一般企業の会社員と比べて大きな違いに、将来のビジョンについて指導してくれる直属の上司や先輩が側にいない点が挙げられます。そんなフリーランスに対して、エージェントは独立や起業に向けての相談に乗ってくれる担当者がいます。

「フリーランスとしてスキルを磨いてきたけれど、今の私のスキルで起業しても大丈夫?」

こう言った不安はフリーランス個人だけだと誰にも相談できませんが、エージェントのサービスを活用することで、不安が解消されます。案件の傾向や適正なスキルなど、エージェントが営業活動などで培ってきた情報があり、フリーランスだけでは知り得ない動向もエージェントならカウンセリングしてくれます。

福利厚生・スキルアップの支援

スキルアップを目指すフリーランスに対して、エージェントは下記の福利厚生や支援活動に取り組んでいます。

  • 書籍の購入補助
  • セミナーや勉強会
  • 人間ドックや健診費用の優待
  • 税理士や弁護士の紹介
  • 会計ソフトの優待利用

エージェントはフリーランスの個人が安定的に継続性を持って働ける環境を、重要と考えています。なぜなら、フリーランス自身が成長してスキルが身に付くことで、報酬額が上がり、そこから仲介料として収益を得られるからです。

健康面などを気にすることなく、本業に集中してもらうことがエージェントにとっても、メリットと考えております。フリーランス自体もスキルアップして案件の単価を上げられますので、双方にとってプラスとなる支援になります。

フリーランスエージェントのメリット

ここまでは、エージェントのサービスの内容を紹介しました。

サービスの提供以外にもフリーランスは下記の4つのメリットが得られます。

  1. 仕事が選べるようになる
  2. 単価を意識して受注できる
  3. 安定的に案件が得られる
  4. 事務処理などの手続きをしてくれる

詳しく解説していきます。

仕事が選べるようになる

フリーランス個人で営業をすると限りがあるため、どんな仕事でも受注しがちになりますが、エージェントを利用し案件を紹介してもらうことで、フリーランスはたくさんの選択肢の中から仕事を選べます。なぜなら、エージェントが個々でカウンセリングしてフリーランスに適正な案件を紹介してくれるからです。

在宅で働ける案件を探してもらったり、得意分野に特化した案件を紹介してもらったりと、営業も自分自身で行って案件を探すよりも候補が多くなり、その中から選ぶことができます。カウンセリングした内容と合った案件を紹介してくれるので、今の自分のスキルからキャリアアップを目指す挑戦もでき、様々な仕事を選ぶこともメリットの1つと言えます。

単価を意識して受注できる

個人の力だけでは受注できない、大手企業の好条件の高単価な案件を紹介してくれる場合があります。なぜなら、個人フリーランスだけで営業していると、大手企業から信頼を得るのが難しいですが、フリーランスエージェントを仲介してもらうことで、受注する可能性が上がるからです。

フリーランスエージェントを仲介すると受注できる理由は下記の通りです。

  • IT業界は特に人材不足
  • 大手企業は即戦力を求めている
  • 個人フリーランスの実力は、営業力が大きく関わる
  • 個人フリーランスの実力の保証はない
  • エージェント会社に信用がある
  • 信用がある会社からの仲介なので、信用と保証ができる

実力をもっているフリーランスの多くは好条件から、単価を意識して仕事を選び受注できます。

安定的に案件が得られる

エージェントを利用して案件を探してもらうと、フリーランスは安定的に案件を紹介してくれます。なぜなら、フリーランスが働いている際に、エージェントは案件を獲得しているからです。個人フリーランスが独自で営業活動している場合だと、取り組んでいる案件を納品した後に、次の案件を獲得する時間が必要となり、無収入の期間が生まれてしまいます。

当然ですが、空白の期間は収入がなければ、案件を獲得できる保証もありません。そのため、エージェントを利用することで、空白の期間がなく効率的に案件を紹介してくれるので継続的に受注できます。

事務処理などの手続きをしてくれる

エージェントが事務手続きも代行でしてくれるのも、大きなメリットと言えます。なぜ代行してくれるのかというと、利用してくれるフリーランスが本業に力を注いでクオリティーの高い仕事をしてもらいたいからです。

企業からの案件に力を注いでくれれば、エージェントも継続的な案件の獲得が目指せます。

事務処理などの時間圧迫により、案件のクオリティーが低いまま、納品されてしまうのは、企業とエージェントや、個人フリーランスにとって悪影響です。

エージェントが行ってくれる事務手続きの代行は下記のような例です。

  • 契約書の捺印(なついん)
  • 稼働報告書の作成
  • 請求書の作成
  • 報酬に関する手続き

このような、個人で行うとトラブルになりそうな書類関係も、エージェントを通すことで、トラブルになりにくく、業務に集中できます。

フリーランスエージェントのデメリット

もちろんフリーランスエージェントのデメリットはあります。

フリーランスエージェントが損することなく利用するためにも下記の4つのデメリットは把握しておきましょう。

  1. 自由度がなくなる
  2. 収益率が低下
  3. エージェントへの登録の手間
  4. 個人への信頼が付きにくい

詳しく解説していきます。

自由度がなくなる

フリーランスエージェントを利用する上での最初に挙げられるデメリットは、自由度がなくなることです。なぜなら、フリーランスエージェントを利用するには下記の制限があるからです。

  • エージェント次第で案件が変わる
  • 企業の始業時間や就業時間に従う

エージェントの実力次第では、紹介してくれる案件の内容はエージェントが決めます。

取り扱っている案件の種類や強みはエージェントによって違ってきますので、得意分野と取り扱いの案件は明確にしてから、エージェントに登録しましょう。

また、案件によっては企業の始業時間や就業時間に合わせて働かないといけません。

そもそも、常駐型の企業であれば、出勤して業務しなければいけなかったり、週5日の勤務が義務付けられたりと、フリーランスの自由に働けるイメージからは離れてしまう可能性もあります。自由度と安定度をきちんと考えて、案件を受注しないと、フリーランスのメリットを生かせなくなります。

収益率が低下

メリットでも説明しましたが、フリーランスエージェントのサービスの中で、案件紹介や事務処理の代行などをしてもらえる反面、フリーランスの報酬から手数料が引かれます。

なぜなら、フリーランスエージェントの収益は、企業からの仲介料がメインだからです。

そのため、個人で案件の獲得ができるのであれば、確実に報酬は多いです。

エージェントを使用することで仲介手数料が引かれるのは納得できますが、報酬に関して減ってしまうのは事実ですので、デメリットと言えるでしょう。

エージェントへの登録の手間

エージェントへ登録するには手間がかかってしまいます。理由は、エージェントの企業と面談をしたりと、基本的に企業と面接する場合と同じだからです。

案件を紹介してもらう前に下記の書類や準備が必要となります。

  • 職務経歴書
  • スキルシートやポートフォリオ
  • エージェントとの面談

これらの書類作成や面談の準備を考えると大きな手間になるのはデメリットと言えます。

しかし、フリーランスの要望やスキルを理解してもらわないと、案件を獲得した時にきちんと納品できなくなってしまいます。働きやすい仕事をするためにも、エージェントへの登録はきちんと行うべきです。

個人への信頼が付きにくい

フリーランスエージェントから紹介された案件を受注して、きちんと納品しても信用はエージェントに付きます。なぜなら、企業側は「エージェントさんから紹介された◯◯さん」としか最初はみてくれないからです。きちんとした仕事をしても、エージェント側に信頼や信用が蓄積されますので、フリーランス個人に返ってはきません。

とは言え、個人ではなかなか獲得できない案件を受注できるのが、エージェントを利用する上でのメリットです。個人で獲得できない案件を納品できたことは、個人でも大きな自信へとつながります。

この実績をポートフォリオとすれば、今後の活動において企業への信頼につながるのは事実でしょう。エージェントから紹介してもらった案件の信頼はエージェント側にいきますが、個人のための信頼は確実に身につくので、割り切るのが利口です。

フリーランスエージェントの選び方

フリーランスエージェントを選ぶ際には、下記の7つのポイントを押さえて選びましょう。

  1. 希望の案件があるか
  2. 案件数は多いか
  3. 仲介手数料はどれくらいなのか
  4. 直請け案件であるのか
  5. 支払いサイト(期間)が短期であるのか
  6. 福利厚生が充実しているか
  7. 担当者がサポートしてくれるか

1つずつ解説していきます。

希望の案件があるか

希望の案件がなければ、そのエージェントにはあまり利用しない方が良いでしょう。なぜなら、希望の案件がない場合は、エージェントはその分野が得意ではない場合があるからです。相談してから、案件を紹介してもらうことも可能ですが、わざわざないところから開拓してもらうよりも、得意分野があるエージェントに登録した方が確実ですし、時間に無駄がありません。そのため、受注したい案件の分野があるかを把握しておきましょう。

案件数は多いか

エージェントによって案件の量は大きな差があるので、もちろん案件を豊富に保有しているエージェントを利用した方が良いでしょう。なぜなら、案件の良し悪しがあるため、選ぶ選択肢は多い方が失敗を少なくできるからです。

また、エージェントに登録する前でも把握できる、公開している案件以外にも、魅力的な案件を多く含む、非公開な案件があります。

そのため、案件を多く公開しているエージェントであれば、非公開の案件の紹介が期待できますし、そもそも公開している案件でエージェントはフリーランスからの登録を促しているので、案件数を多く公開しているエージェントをまずは把握してみましょう。

仲介手数料はどれくらいなのか

納得してエージェントを利用したいのなら、仲介手数料が公開しているエージェントを選びましょう。なぜなら、報酬面で隠しているエージェントに対して信用できなくなってしまうからです。

具体例として、下記のように公開してくれているエージェント会社が見受けられます。

  • 還元率85〜90%(仲介料10〜15%)
  • 契約回数毎に変動(1〜12回)12% (13〜24回)10%…
  • 一律10万円

前節で説明した通り、エージェントには必ず仲介手数料があり、その手数料からエージェントは成り立っています。なかなか公開しているエージェント会社は少ないものの、公開している企業があれば、1度把握してみるのもありです。

また、エージェント会社的に、非公開にしている場合でも担当者によっては、こっそりと教えてくれるエージェントもいますので、面談時に把握してみるのも良いでしょう。

直請け案件であるのか

直請け案件であるかを確認することで、報酬は大きく変わってきます。なぜなら、IT業界は二次請けなど、案件によっては間に企業が挟まる商流が多いからです。二次請けである場合は、仲介料が2回支払われていますので、最終的な報酬額が大きく下がってしまいます。

ですが、案件によってはその商流が非公開の場合があります。非公開の案件を選ぶ際には、なるべく高単価な案件に応募し、なるべく多くの報酬額を得られる案件に応募してみましょう。

支払いサイト(期間)が短期であるのか

支払いサイトが短いエージェントを選ぶことで、モチベーションが保てます。なぜなら、報酬の締日から口座に支払われる期間が長いと、やりがいを感じにくくなるからです。支払いが30日サイトとなると、月初から稼働して、月末に締日となった場合は、来月の末が口座に入金されるため、期間が長くなります。

そのため、初めて受注する案件だった場合、初月の報酬から2ヵ月以上の期間が空いてしまうため、生活サイクルや貯金を切り崩すなどの悪影響があります。あらかじめ、理解して応募する分に問題はないのですが、わからないまま受注してしまうと、支障がありますので、注意しましょう。

福利厚生が充実しているか

エージェント毎に福利厚生が違ってくるため、求めているサービスが充実しているかチェックしましょう。なぜなら、メイン業務以外の面倒な手続きをエージェントに丸投げできるからです。健康診断などの健康面が充実していたら、個人で病院などに診断を予約する手間がなくなります。

また、仕事面でのリスクをエージェントに管理してもらいたい場合では、保険や税金などの法律の強いエージェントを選ぶことで、安心して仕事に取り組めます。フリーランスでも生活スタイルや仕事の方向性は違ってきます。どのようなサポートが充実しているのかを把握してからエージェントを選ぶのが良いでしょう。

担当者がサポートしてくれるか

エージェントの担当者がきちんとサポートや要望に応えてくれることも把握しましょう。

なぜなら、担当者と意思の疎通ができていないとトラブルになるからです。具体的に下記の対応をとってくれることを確認してみましょう。

  • 面談時にきちんと要望を聞いてくれる
  • 得意分野の仕事を紹介してくれる
  • 適正な単価の指示がある
  • 将来の方向性を一緒に考えてくれる
  • 連絡のレスポンスが早い
  • 案件参画後も気にかけてくれる

このように、人の気持ちに寄り添ってくれる担当者を見つけましょう。

エージェントが忙しくてなかなか連絡が取れない場合でも、思いやりを感じる返答があるなど、不信感が起きないような人を選ぶように心がければ、トラブルがなく仕事ができます。

フリーランスエージェント利用の注意点

ここからはフリーランスエージェントを利用するにあたっての注意点を説明します。

デメリットでも説明した以外に下記の2つがあげられます。

  1. 年齢の壁がある
  2. 都市中心部のエリアに限定される

年齢の壁がある

企業からフリーランスエージェントに紹介される案件は若年層の内容が多くあるため、年齢が比較的高い人には壁を感じてしまいます。特にエンジニアやプログラマーだと、案件も20代〜30代と限定的だったりと、案件に制限がかかってしまいます。そのため、若年層にはない、スキルや経験を持っていたり、講師のように、年齢をかけて経験を重ねることで業界を歩んでいけるような経験に長けていることが条件です。

都市中心部のエリアに限定される

都市中心部に案件が多くあるため、地方でエージェントを利用するとなると移動などに不便があります。また、常駐して働くことの多いエンジニア関連の仕事となれば、中心部から離れて生活している場合、出勤するのにも注意が必要です。

エージェントによっては地方でも紹介できる案件も確保してくれたりと、相談内容によって紹介してくれますので、きちんとエリアに関しても把握しておきましょう。

フリーランスエージェント相談時のコツ

フリーランスエージェントに相談する時のコツを下記の3つから解説します。

  1. 少しでも興味を持ったら応募してみる
  2. 希望条件を伝える
  3. フリーランスエージェントを1つに絞らない

1つずつ説明していきます。

少しでも興味を持ったら応募してみる

興味を持ったらすぐにでも応募や相談してみましょう。なぜなら、案件は他の誰かに応募されてしまうからです。まずは無料で事前相談などが可能です。

エージェントに積極的に相談して話を聞くことで、応募してみたい気持ちが高まるなど、早めに行動することで案件の早期獲得や仕事の熱意が冷めずに取り組めるなどのメリットもありますので、興味をもってら相談だけでも早めにすることがコツでしょう。

希望条件を伝える

希望条件をきちんと伝えて、不安をなくしましょう。なぜなら、きちんと条件を伝えないと、バラバラな案件を紹介されたり、悪条件の案件に応募してしまう可能性も出てくるからです。

やりたい仕事を明確に伝えることで、高単価で条件のそろった案件を継続的に受注する近道と言えます。希望条件をきちんと相談することは、安定的に良い案件を獲得できる大事なポイントです。

フリーランスエージェントを1つに絞らない

フリーランスエージェントを1つに絞らずに他のエージェントにも登録しておきましょう。

なぜなら、1つのエージェントだけの情報だと、正しいか判断ができないからです。例えば、仲介料に関してもエージェント毎に違ってきますので、報酬の違いが生まれます。

同じ案件でも、報酬が一番高い案件が、企業からの報酬に近いということです。そのため、1つのエージェントに絞らず、複数のエージェントを利用することが、高収入を目指せるコツにつながります。

フリーランスエージェント側が求めるフリーランスの条件

今までは、フリーランス側のメリットやコツを紹介してきました。エージェント側はどのようなフリーランスを求めているのでしょうか。もちろん、期日に間に合うように納品するなど、当たり前にすることは前提としています。

  • 企業からの急ぎの対応に応えられる
  • 案件のニーズに対応してくれる
  • 労働意欲を感じられる

上記の条件は、エージェントに限らず、多くの企業からもとめられる人材と言えるでしょう。大きなスキルや経験も大事ですが、急ぎの事態に対応できるような冷静さと、案件に記載されているニーズを確実に応えられる人こそ、エージェントがフリーランスに求めているものです。

フリーランスエージェント登録を勧める理由

フリーランスエージェント登録を勧める理由として、フリーランス初心者には特におすすめします。なぜなら、初心者であれば、何から仕事を始めれば良いかわからないため、エージェントを活用することで、自分にあった仕事を紹介してもらえるからです。案件以外の相談にも乗ってくれるので、初心者こそ、フリーランスエージェントの登録をおすすめします。

フリーランスエージェントとクラウドソーシング(サービス)の違い

クラウドソーシングサイトではエージェントと比べて下記の違いがあります。

  • クラウドソーシングでは直接クライアントを探す
  • 案件に対するアドバイスは誰からもない
  • 案件の条件交渉も自分で行う
  • 独立や起業のサポートがない
  • 仕事を受注するのに仲介料がない

このように、サポート面ではエージェントを利用していた方が安心します。しかし、クラウドソーシングを利用することで、自ら案件の応募をしますので、仲介料を支払うことがありません。そのため、得られる報酬額もエージェントと比べて、少ないため報酬額のほとんどを受け取れるでしょう。

フリーランスエージェントと案件検索サイトの違い

案件検索サイトとは、登録したフリーランスITエンジニアが利用している企業へ直接応募ができる企業とのマッチングサイトです。

フリーランスエージェントとの違いで優秀なポイントは下記の通りです。

  • 企業からスカウトされる
  • エンドクライアント企業へ応募できるので高単価が望める
  • 一度に様々な案件を検索できる

このようにフリーランスエージェントと比べてこのような違いがあります。

しかし下記のような、デメリットもあるので注意しましょう。

  • エリアが限定的
  • 在宅案件があまりない

企業から直接、案件に応募して獲得したい人にはおすすめできる方法でしょう。

フリーランスエージェントは週2、週3稼働のフリーランス案件を紹介してくれるか?

結論、案件によっては紹介してくれます。しかし、報酬面で低くなったり、対応エリアの条件などが含まれますので、考慮する必要があります。

具体例として、下記のような案件を紹介してくれます。

  • 副業案件
  • リモートワークが可能な案件
  • 企業常駐案件
  • 平日の業務時間後の勤務対応

様々な形態でも紹介してくれるのがフリーランスエージェントの強みとも言えます。

生活スタイルを大幅に変更しなくても、今の時間帯を変えずに働ける仕事を紹介してもらえますので、安心して利用できます。

フリーランスエージェントは土日稼働OKのフリーランス案件を紹介してくれるか?

結論、土日の稼働が出来る案件を紹介してくれます。なぜなら、エンジニアは土日の休日などに副業として仕事をする人が増えていて、土日の休日も関係なく紹介しているからです。

エージェント的には、フリーランスや副業で働いている人でも、きちんと働いてくれれば問題ないので、フリーランスに対しても紹介してくれます。しかし、土日稼働の案件であれば、副業で働く人も含まれるため、ある程度のスキルがないと紹介してもらえなかったり、スキル不足になり得ますので注意が必要です。

フリーランスエージェントは未経験・初心者OKのフリーランス案件を紹介してくれるか?

結論から伝えると、案件の紹介はしてくれるが、要望に応えられない可能性があります。なぜなら、初心者ではなかなか戦力になりにくいため、まずは比較的簡単な仕事を紹介し、初心者フリーランスのスキルを磨かせるからです。

これはどの職種でも言えますが、クライアントは重要な仕事を初心者には任せません。基本的に、誰にでもできる雑務や手伝い程度の仕事を初心者に委任するものです。このような雑務を繰り返して、経験を積みスキルを身につけて、専門性のある人材となります。

未経験や初心者のフリーランスでも案件を紹介してくれますが、高単価な案件や希望にあった仕事を紹介してくれるには経験とスキルが必要です。

フリーランスエージェントの将来性とニーズは?

組織に所属することなく、個人の活動として働き方であるフリーランスは今後も増加していくでフリーランスエージェントも将来的に発展していくでしょう。なぜなら、フリーランスの増加に伴い、政府もフリーランスに対しての支援に取り組んでいるからです。

具体的に政府がフリーランスが安心して働くために環境整備した法令が下記の3つです。

  1. 独占禁止法
  2. 下請代金支払遅延等防止法
  3. 労働関係法令

これらの問題行為を明確化するため、実用性があり、一貫性のあるガイドラインについて策定しています。

詳しい内容については公式の厚生労働省のサイトにて記載があります。

参考サイト;「フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ |厚生労働省

政府や厚生労働省が策定していることなので、間違いなく今後のフリーランスの働き方が重要視され、多くの需要が増えることでしょう。

またニーズに関しても、年齢構成から考えると、若年層に多くフリーランス起業する傾向にあります。具体的に、50歳未満の割合は男性が5割、女性が7割となっています。

詳しい内容に関しては、中小企業庁の公式サイトにてデータがあります。

参考サイト;「第1部 令和元年度(2019年度)の小規模事業者の動向

フリーランスのニーズは主に若年層にあることがわかり、政府から法改正の見直しをしていることから、将来性も十分にあると言えるでしょう。

まとめ

フリーランスエージェントはフリーランスが孤独にならずに安心して働き続けられるよう、様々なサービスを展開しながら、フリーランスに適切な案件を紹介してくれる企業だと紹介しました。

  1. 案件の紹介だけでなく、フリーランスが本業に力を注げるよう、サポートが充実していて、フリーランスの報酬から成り立っている企業である

  2. フリーランスエージェントの選び方は・福利厚生・案件数が多数ある・エージェントとの信用性が重要である

  3. フリーランスエージェントの将来性は、フリーランスが若年層から増加していることから、ニーズが増えるので、利用を悩んでいる初心者は登録してみましょう

現在では、未経験の案件からでもフリーランスエージェントの利用が可能です。初心者でも安心してフリーランスエージェントを利用してみたと感じたら幸いです。

高単価週5案件のおすすめフリーランスエージェント比較・一覧

全11件中 1-11件 を表示中
  • 1on1 Freelance
    バレットグループ株式会社 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5リンクスクエア新宿16F 651件の求人・案件 5件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >


    • 専任者によるトータルサポート
    • 安心の支払サイト30日
    • 特別キャンペーンを常に実施!
    • 業界トップレベルの平均中間マージン10%

    1on1Freelanceは、バレットグループ株式会社が運営しているフリーランス向け求人・案件紹介サービスです。 運営会社であるバレットグループ株式会社は、エンジニア業界でも数多くの実績を残しています。 誰もが知っている有名な企業から成長途中のベンチャー企業に関する案件を取り扱っており、安定して稼ぐことができる環境です。 専属コーディネーターが1人1人に対してサポートをしてくれるため、案件に関する悩みからキャリアに関する不安などを相談することができます。悩みやキャリアに関する相談ができるのは、非常に魅力的な点です。 フリーランスが働きやすい環境を整えており、最短で30日の報酬支払サイトとなっています。 また、定期的に交流会を実施しており、なかなか打ち明けることのできないフリーランス特有の悩みや疑問を先輩エンジニアに質問することができます。最新技術を学ぶこともできるため、スキルアップにも役立てることが可能です。


    • ゲーム・エンタメ業界に特化した豊富な非公開・高単価案件を保有
    • ゲームジャンルや作業領域ともに選択肢の幅が広い
    • ゲーム業界に精通した専任コンサルタントによる徹底サポート

    コンフィデンス・プロは、 株式会社コンフィデンスが運営するゲーム・エンタメ業界に特化したフリーランス案件を取り扱うフリーランスエージェントです。 株式会社コンフィデンスは2014年8月に設立し、ゲーム・エンタメ業界に特化した人材派遣・人材紹介・フリーランス・アウトソーシング事業を展開し、2021年6月には東証マザーズ(現・グロース)市場に上場致しました。 ゲーム業界で200社以上のエンド直請のお取引先様を持ち、非公開案件や高単価案件も多数保有しています。また、ゲーム業界に精通した専任のコンサルタントが皆様をサポート致しますので、企業様の信頼度も高く、案件のマッチング精度も高いです。 参画後も全力でフォローさせて頂きます。ぜひ皆様のご応募お待ちしております。

  • ランサーズエージェント
    ランサーズ株式会社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 9F 16,129件の求人・案件 5件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >

    支払いサイト
    10日、20日、30日
    手数料(マージン)
    公開(月額一律固定費用)

    • 日本最大級のフリーランス支援会社が運営
    • エンド・元請けとの直接契約が豊富
    • 支払いサイトが柔軟で安心
    • 信頼のおける報酬体系
    • 取り扱っている案件の90%以上がリモート対応可

    ランサーズエージェント(Lancers Agent)は、ランサーズ株式会社が運営しているフリーランスエンジニア・Webクリエイター・マーケターに案件を紹介しているサービスです。日本でも最大規模のフリーランス向けサービスである「ランサーズ」を運営しているため、案件も豊富で安心して利用できるのが特徴となります。ランサーズエージェント(Lancers Agent)ではすべての案件において発注クライアントと直接契約することができるため、安心かつ高単価の案件を継続的に受注することが可能です。紹介している案件はWeb・モバイルアプリ開発を中心に、デザインやマーケティングに関する業務など多数取り扱っています。働き方に関しても週5日からリモート可能なものまで幅広く、それぞれの人のライフスタイルに合わせて案件を受注することが可能です。稼働当月の25日、もしくは翌月の10日・20日・月末と、柔軟なお支払いパターンにも対応しているため、事業で急な出費が必要な時でも資金繰りに頭を悩まされる心配がないのも魅力的な点と言えるでしょう。

  • ビズリンク(Bizlink)
    株式会社ビズリンク 〒141-0031 東京都品川区西五反田2‐19‐3 西五反田第一生命ビル5階 3,143件の求人・案件 5件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >

    支払いサイト
    15~40日サイト※応相談
    手数料(マージン)
    10%

    • ハイレベルなフリーランスに最適
    • エージェントの密なサポート
    • 累計クライアント数2,000社以上で豊富な案件

    ビズリンク(Bizlink)は、株式会社ビズリンクが運営しているフリーランス・副業支援を行っているサービスです。フリーランスや副業を探している人たちへ、様々な形式の案件を紹介しています。 特にスキルや実績が豊富なフリーランスに向けて案件を提供しており、ハイレベルなスキルを要求される一方で単価も高くやりがい​​のある案件を数多く取り扱っているのが特徴です。 フルタイムで働くことのできるシステム開発などの案件から、週2、3日、半日勤務可能な案件など多様な働き方が実現できる案件を多く取り扱っています。そのため、キャリアアップの場としての環境としても、プライベートを大事にしたい人が案件を受ける場としても最適です。 他のサービスやエージェントと比較すると、エンド直の高単価案件が豊富であるため、自由に働きたいという人にとっては最適のサービスになります。 フリーランスからビジネスを生みだす側へのステップアップをサポートしてくれるため、将来的に自分で事業に挑戦したいという人にもおすすめです。


    • 専門のコーディネーターによる寄り添ったサポート
    • 実績豊富な運営会社
    • 最先端のプロジェクトにも携われる
    • 商流の浅い案件多数

    JOINT CREW(ジョイントクルー)は、株式会社 JOINTCREWが運営しているフリーランスエンジニア向け案件紹介サービスです。ご紹介できる案件の種類は幅広く、一般的なフロントエンドからlot・AR・VRなど最先端技術に関するものも豊富です。運営している会社は主にフロントエンド開発で実績を残しており、フリーランスエンジニアのサポート体制も充実しています。専門のコーディネーターが常に寄り添ってサポートをしてくれるため、実際に案件参加後も不安を感じることなく業務に取り組むことが可能です。またエンジニアの悩みなどにも精通しているため、業務に関する些細な相談がしやすい環境と言えます。過去には 誰もが知っているようなカーシェアアプリや、 Fintech に関するサービスなどの開発経験もあるため、大規模なプロジェクトに関わりながらスキルアップを狙うことも可能です。


  • ご覧頂き誠にありがとうございます。 弊社はIT/WEB/ゲーム業界に特化した人材紹介とシステムエンジニアリングサービスの会社です。 掲載求人は主にフリーランスの方に向けた案件となっておりますが、ご相談に応じ求職者様にマッチする案件のご紹介もさせて頂いております。 お気軽にお問合せ下さい。


    • 支払いサイトが30日で安心
    • キャリア・ライフプランの両面を考慮したサポート
    • 案件の途切れる心配がない
    • 寄り添ったサポートでミスマッチを防ぐ

    Juntoは、株式会社要が運営しているITフリーランス向けマッチングサービスです。 幅広い案件を取り扱っており、フレームワーク・開発言語・業種など、今後のキャリアプランや現在のライフスタイルに合わせて様々な案件を紹介してくれます。 特にサービス利用時のヒアリングの時と、クライアントとの面談や実際の案件参加を通じた後にキャリアプランが変わった場合、都度面談を通じてフォローをしてくれる親切な点が魅力的なポイントです。 案件に参加している間も、常にエージェントがサポートしてくれるため、不安を抱くことなく業務に集中することができます。また案件終了の一か月前には、その時々の希望に応じた案件を準備してくれるため、仕事が途切れるという心配もありません。 取引規定により、支払サイトを60日間に設定している企業が多いです。しかしJuntoでは支払サイトが30日間に設定されているため、万が一何かがあった時にお金で困るという心配がないのも嬉しいポイントです。 サポート体制や支払いに関するシステムも整えられているため、将来に不安を感じることなくゆっくりキャリアプランを考えることができるサービスとなっています。


    • 『選べる』良質な顧客から豊富な直接依頼案件多数
    • 『安心』良質顧客から安定受注
    • 『磨ける』開発・クリエイティブに集中できる
    • 『出会い』上質なフリーランスコミュニティー

    ◆サービス概要『働く体験を変えたいフリーランスが集う場所』担当のプロデューサーが営業活動、単価交渉、契約書類の手続き、働く仲間との出会えるコーディネートまで伴走支援をするサービスです。◆フリーランスポートとは?『フリーランスのための新しい働き方を実現できるプラットフォーム』安定的な案件獲得のご支援だけでなく、ブランディングのためのインタビュー記事の掲載やポートフォリオの紹介、良質なフリーランスコミュニティ(専用Slack)の参加などが無料で体験できます。また、クライアントワークへの副業参画やフリーランスのご紹介に応じて、独自インセンティブ制度を設けています。新しい経験や収入チャネル、良質な仲間を増やしてチームを作るなど、フリーランスとしての活動を総合的にプロデュースします。◆利用者の声『30代前半|男性|プロダクトマネージャー』自分の嗜好性やスキルに合うクライアント様をご紹介いただき、常駐後の継続的なサポートを頂けており、心理的安全性もあります。『30代後半|男性|サーバーサイドエンジニア』Senyou社独自のインセンティブ制度もあり、他フリーランスへコーチングやマネジメントをして、案件以外でも稼ぐ手段がありました。

  • Hack'en(ハッケン)
    株式会社Uniquery 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目24−4 こうゆうビル 5階 866件の求人・案件 5件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >

    支払いサイト
    クライアントにより30~60日で変動
    手数料(マージン)
    非公開

    • 専属のカウンセラーはフリーランス・独立経験あり
    • 幅広い年代が活躍
    • 常駐型の案件が豊富
    • エンジニアファーストの企業

    Hack'en(ハッケン)は、株式会社Uniqueryが運営しているWeb・IT業界に強いフリーランスエンジニア・デザイナー向けの案件紹介サービスです。 Hack'en(ハッケン)では、主に週2〜5回常駐して働くことのできる案件を数多く紹介しています。 利用するフリーランス一人一人に対して、同じフリーランスや起業経験のあるキャリアカウンセラーが担当に着きます。希望の案件に関する紹介だけではなく、フリーランスとしての基本的な働き方から独立の具体的な方法まで相談することが可能です。 また駆け出しのフリーランスエンジニア・デザイナーにとって嬉しいのは、フリーランスとしてどのように仕事をすれば良いのか、また継続的に仕事を得るためにはどうすれば良いのかを具体的に説明しているハンドブックがもらえること。 これまで様々なフリーランスを支援したHack'en(ハッケン)のノウハウが詰め込まれているため、今後フリーランスとして活躍していきたいとお考えの人にとっては必見の情報ばかりが記載されています。 利用している年代は幅広く、20代から50代と年齢問わず活躍することができるので、他のサービスで年齢を理由に案件が紹介してもらえなかったという人にはおすすめです。

  • Laulea Freelance(ラウレアフリーランス)
    株式会社ラウレアソリューション 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-8-10 メアリヒト御茶ノ水ビル 4F 0件の求人・案件 5件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >

    支払いサイト
    30-45日サイト
    手数料(マージン)
    一律10%

    • 充実したキャリアサポート
    • 支払いサイト短縮可能
    • 透明性のある契約で安心
    • 充実したコンサルタントのサポート

    Laulea Freelance(ラウレアフリーランス)は、株式会社ラウレアソリューションが運営しているITフリーランスエンジニア向け案件・求人紹介サービスです。フリーランスの多様な働き方に合わせて、その人に最適のキャリアプランを形成できるようにサポートをしてくれます。フリーランスとして駆け出しの方はもちろんのこと、今後独立を考えている個人の方や、事業拡大による法人化、Uターン・Iターンなど様々なキャリアに合わせて案件を紹介してくれるのが特徴です。Laulea Freelance(ラウレアフリーランス)では、全ての契約において受注の単価と手数料を公開しています。契約の透明性を図ることにより、クライアントとフリーランスワーカーが相互に納得して業務ができるようにするためです。そのため契約や単価などに納得して、気持ちよく業務に取り掛かることができます。面談はエンジニアの希望に応じて時間や場所など柔軟に対応してくれるため、忙しい人でも気軽に利用することが可能です。福利厚生も充実しており、提携している「福利厚生倶楽部」によって、有名企業と同じレベルのサービスを受けることができます。

  • 【サービス終了】IT人材/IT案件
    株式会社ラウレアソリューション 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-8-10 メアリヒト御茶ノ水ビル 4F 0件の求人・案件 0件のレビュー
    エージェントの詳細を見る >

    支払いサイト
    手数料(マージン)
    受注回数毎に変動:10%(1~12回)、9%(13~24回)、8%(25回以降)

    IT人材/IT案件は、株式会社ラウレアソリューションが運営する来社不要のエンジニア専門のフリーランスエージェントです。 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏を中心としたフリーランスエンジニアの支援を行っています。 独立、法人化、Uターンなど、フリーランスエンジニアの様々な要望に合わせてキャリアビジョンをサポートしています。 また、取り扱っているフリーランス求人・案件はエンドユーザーから二次請けまで、比較的商流が浅いものであるため、高単価を獲得することも可能です。

各種SNSで情報を
発信中フリーランスで働くエンジニアに役立つ情報を発信しています。
フリーランス求人・案件の選び方や注意点、単価を上げるコツなどをエンジニアスタイルの編集部が発信しています。
フォロー・友達に追加していただき最新の情報をGETしてください。