1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. 副業
  4. フロントエンドエンジニアの副業で案件の単価を上げるコツ

フロントエンドエンジニアの副業で案件の単価を上げるコツ

フロントエンドエンジニアで副業する人は増えている

副業を始める人が増えているってホント?

2018年は副業元年と言われたように、国は副業を推進する姿勢を見せています。実際副業を考えている人、すでに副業を始めている人の数は増えています。

総務省の平成29年「就業構造実態調査」によりますと、前回の調査(平成29年度)より副業をしている人の割合は0.4%、副業を希望している人の割合は0.7%上昇しています。副業希望者の割合は、平成14年より年々上昇していることも分かります。

※総務省「就業構造基本調査」http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2017/pdf/kgaiyou.pdf

さらに最近はコロナの影響でリモートワークを取り入れている会社が増加しています。空いた時間を利用して、副業を始めたいと考えている会社員は多いです。

一方の企業側では人材採用を抑える傾向がみられますが、その分人手不足に苦しむところもでてきています。正規雇用を増やすのはリスクだが、それでも人手が欲しいという企業にとって、一部業務を外注できる副業の仕組みはありがたいものです。このように、副業をしたい人と副業希望者を求める企業はともに増加傾向にあります。

フロントエンドエンジニアの副業で具体的にどれくらい稼げるの?

まずは月10万円を目指してスタート

フロントエンドエンジニアとして副業を始めるときは、収入金額以前に副業をする環境を整えることが先決です。

最初に本業に支障をきたさないレベルで副業に充てられる時間を確保することが大切です。その上で副業の実績を積んでいきましょう。フロントエンドエンジニアの時給はだいたい2500円~となります。この金額なら週10時間ほどの副業から始めても、月10万円の収入を目指すことができます。

開発経験者であれば月30万円を稼げる

クラウドソージングサイトで仕事を受注する場合にしろ、副業を紹介してくれる副業エージェントに登録するにしろ、高額案件の獲得は他のエンジニアとの競争になります。本業でフロントエンドエンジニアとしての開発経験があれば、ライバルを抑えて単価の高い案件の受注が可能です。月30万円の副収入を目指すこともできるでしょう。

特に需要の高いフレームワークであるJQuery、React.js、 Vue.jsなどでの開発経験があることは大きな強みになります。

バックエンドの技術もあるなら100万円以上稼ぐことも可能

フリーランスのフロントエンドエンジニアでも月収は70万ほどとなっているのが現状です。100万以上の高額収入を得たいなら、フロントエンドの技術だけでは厳しいものがあります。

そこで重要になってくるのがバックエンド(サーバー関係)の技術です。バックエンド周りの知識を持っているフロントエンドエンジニアは、副業の世界でも非常に重宝される傾向があります。副業で高額報酬を得たいなら、フロントエンド+バックエンドの技術を持つ、フルスタックエンジニアを目指して下さい。

エンジニアスタイル東京でフロントエンドエンジニアでオススメ案件を探す

https://engineer-style.jp/jobs/frontend-enginner

フロントエンドエンジニアの副業に関する案件の相場・平均単価

フロントエンドエンジニアに多い案件はどんなもの?

フロントエンドエンジニアの副業で多くみられる案件は、

  • Webサイトのコーディング
  • ランディングページの作成
  • 既存Webサイトのカスタマイズ
  • Webアプリ開発
  • Web技術のアドバイザー
  • プログラミング講座での講師
  • プログラミング関係のライター

などです。

中にはWebサイトをデザインから作っていくような案件(Webデザイナー業務を含む)や、サイト運用、保守込みで依頼がある場合もあります。

なおクラウドソージングサービスで受注するような単発案件の場合は個人で請け負うことが多いです。一方副業エージェントや副業求人サイトで働く場合は、開発チームの一員として常駐が求められることもあります。ただ常駐とはいっても週1~2日程度の出勤でOKなものが多いので、副業として携わりやすいです。

フロントエンドエンジニアの副業案件平均単価

フロントエンドエンジニアの副業における平均単価はどのぐらいなのでしょうか。クラウドソージングサービス大手「クラウドワークス」の相場一覧より抜粋してみました。

  • サイト構築・ウェブ構築 100,000円〜
  • ECサイト制作・改修 50,000円〜
  • ホームページ制作 200,000円〜
  • コーディング 30,000円〜/ページ
  • LP制作 80,000円〜/ページ
  • ウェブデザイン 50,000円〜/ページ

※引用元「クラウドワークス」:https://crowdworks.jp/pages/guides/employer/pricing

また、ITエンジニア専門の人材エージェンシー「ProEngineer」によれば、フロントエンドエンジニアの時給相場は1000円~4000円となっています。

※ProEngineer調べ:https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/16488#11:

フロントエンドエンジニアの副業で単価を上げるために必要なこと

案件獲得手段を複数持つ

フロントエンドエンジニアの副業案件を獲得する方法は大まかに分けると、クラウドソージングサービスを使う方法と副業エージェントに紹介してもらう方法の2つになります。

クラウドソージングサービスにも副業エージェントにもたくさんの種類が存在します。この様なサービスは登録自体は無料のものが多いので、どんどん登録して営業の幅を広げていきましょう。好待遇案件をみつけるには、数をこなすことが大切です。

フレームワークやバックエンドの知識・実績を持つ

フロントエンドエンジニアとして副業をするには、発注先企業のチームと連携して仕事をすることも求められます。

この時重要なのが、発注先企業が使用しているフレームワークに対応できるかどうかです。例えばJavascript関係なら、jQuery、React.js 、Vue.js 、AngularJS。CSSならBootstrapがよく使用されています。これら有名フレームワークの情報はネット上にもあふれているので、本業で経験がない場合は独学で学びましょう。基礎学習ができたら、副業を通して積極的に実践経験を積んでいきましょう。

また、フロントエンドの技術に加え、バックエンドの知識もあるエンジニアは歓迎される傾向にあります。フロントエンドの領域にこだわらず、技術を広げていくことが大切です。

本業だけのスキルに頼りすぎると単価は低いまま

フロントエンドエンジニアの仕事の幅は企業によって変わってきます。フロントエンドエンジニアを本業としている人でも、職場で使われているフレームワークのみ、職域のみにこだわって副業を探すと仕事の幅は狭まり、単価はどうしても低いままになってしまいます。

まとめ

ここまで、フロントエンドエンジニアの副業で案件単価を上げるコツについて紹介してきました。最後にここまでの内容を簡単に要約しておくので、今後の副業に役立ててください。

  1. フロントエンドエンジニアなら月10万円以上の副業が可能
  2. 複数のクラウドソージングサービス、副業エージェントを利用すると単価が高いものを探せる
  3. 副業で単価を上げるには、フレームワークやバックエンド技術の知識・実績が必要
CATEGORY:
#副業
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

おすすめ&新着求人・案件