1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. 副業
  4. プログラマーの副業は30代でも可能なのか?

プログラマーの副業は30代でも可能なのか?

プログラマーで副業する人は増えている

副業を考えている・やり始めている人は増えている

副業を認める企業が増加するとともに、2018年ごろから副業人口は増加しています。

クラウドソーシング運営会社「ランサーズ」の「フリーランス実態調査2018年版」では、2016年 685万人から、2018年になると744万人まで増えました。

そして今回の新型コロナウイルスで、再び副業が注目を浴びています。

中部圏社会経済研究所では、コロナウイルスの影響で300万人以上の人が失業する可能性があると発表。

コロナの影響は「正社員だから安心」という今までの考えを、見直すきっかけとなったのではでしょうか。

ネットを使った仕事をするサービスの、今年1~6月の新規登録者数は100万人という結果もあります。

新たな収入を確保するために「仕事を増やす」。つまり「ダブルワーク」「副業」の必要性を考える人が増えています。

サラリーマンの平均年収は減っている

あまり知られてないかもしれませんが、実は日本の平均年収は下がり続けています。

国税庁の「民間給与実態統計調査」で、平均年収が20万ほど減少していると発表。

そしてさらに驚くことに、下がり始めたのは20年前からなんです。

つまり、増税やコロナの影響はそこまで大きな原因ではないのです。

また経済協力開発機構(OECD)の調査で、主要国の中で日本だけが給料が下がっていることが分かりました。

国内・国際的に見ても日本の給料は下がっているのが今の実情です。

コロナの影響で最近はどんな傾向があるのか

コロナウイルスの感染症の予防の為、働き方に大きな影響がありました。

それはZoomなど通信技術を使ったテレワークの増加つまり「在宅勤務」です。

東京商工リサーチの調査によると、在宅勤務を「実施した」企業は55.9%。

コロナの影響でテレワークを導入する企業が一気に増えました。

テレワークは、コロナの影響に関係なく収入を確保する一つの手段となりつつあります。

プログラマーで副業できるのは若い人だけではない

プログラマーで副業できるのは若い人だけではない

「30代でプログラミングの副業って遅くない?」

「プログラミングは若い方が良いんじゃない?」

なんて考えていませんか?

賃金構造基本統計調査のデータによるとプログラマーの平均年齢は32.3歳。

一般的に平均年齢が低い傾向ですが、若い人だけの仕事ではありません。

では、プログラマーの副業ではどの様な人材が求められているのでしょうか?

即戦力を求める案件が増えている

2020年プログラミング業界では人材不足が続いています。

doda 転職求人倍率ではプログラミングが含まれる「IT・通信」の求人倍率は7.85倍。

これは何を意味しているのかというと、求人倍率が高いほど人材不足を表しています。

また経済産業省の統計では、2030年までに43~79万人のIT人材の不足を指摘。

今後はデジタル化が進み需要はさらに拡大。

今後はさらに積極的にプログラマーを採用する企業が多くなると考えられます。

人材不足が深刻化するIT業界において、企業は何を求めるでしょうか?

「IT経済白書」では、「人材不足改善に効果があったもの」を調査。

その結果、49%の企業は「多様な人材の採用・活用」が効果ありと回答。

人材不足の企業の場合、実務経験が豊富な即戦力の高い人材を求めているということです。

これまでの経験やスキルを活かせる30代のマッチングが増えている

プログラマーは、時間をかけて「育てる」という専門職・技術職の仕事です。

先ほども伝えましたが、人材不足の企業は即戦力のある人材を求めています。

それは若い人材を一から育てるより、即戦力のある人材を採用する方がコストと時間を抑えられるからです。

また即戦力というのは、プログラミングの専門的な技術だけではありません。

社会人としてのスキルも即戦力に含まれます。

業務を行う時の報告や相談の方法といった、業務を行う上で必要になる能力。

即戦力がある人材は実務経験が多いため、社会人としてのスキルは高いと言えます。

これは実務経験が少ない若い人材にはないスキルです。

IT業界では若い方が有利とされます。

ただ慢性的な人材不足の今、経験や知識がある30代は貴重な人材です。

つまり、経験や知識がある30代(需要)と企業(供給)が成り立ち、マッチングが高いといえます。
即戦力は非常に大きな武器であり、企業もそのスキルを欲しがっているいうことを覚えておきましょう。

プログラマーの副業の案件例

では次にプログラマーが副業できる案件を紹介します。

どのような案件があるのか?単価の相場はどれくらい?プログラミングスキルはどれくらい必要なのか?

その様な疑問にお答えすべく、実際のプログラマーの案件をまとめました。

メジャーな案件・多い案件の傾向

「エンジニア経験が少ない」

「実績はあまりないけど副業にチャレンジしたい!」

このような方におすすめの副業が、WEBサービスの制作です。

初心者が運営するWEBサイトの作成から、企業のLPの作成まで幅広い案件があることが特徴です。

比較的簡単なWEBデザインやコーディングのみの案件だと単価は数万円。

仕組みといったシステム構築をする場合は固定報酬制で30万円以上の案件が多いです。

まずは簡単なプログラミング言語で受注できる、数万円の案件から始めるのがおすすめです。

単価目安:1万〜10万 レベル:初級〜中級

案件の内容例

1.WordPressによるホームページ制作
企業サイトのWordPressのサイトのコーディング
  • 業務詳細:WordpressでのHP・LP作成・修正がメインの作業
  • 報酬額:50,000円
  • 求めるスキル:コーディングの実務経験・WordPressのカスタマイズ経験の方を優遇
2.サイト移行作業
はてなブログからWordPressへの移行作業
  • 業務詳細:WordPress移行準備/記事、画像の移転(記事数100記事まで)/新サーバへのURL適用(DNS設定変更)/アイキャッチの設定(記事中1つ目の画像を設定)
  • 報酬額:100,000円
  • 求めるスキル:独自ドメインからWordPressへ移行したことがある経験者/WordPressを2年以上運営している方を優遇

高単価な案件の例

「もっと副業に力を入れたい!」

「副業で今の給料とおなじくらいの収入が欲しい!」

このような方におすすめの副業が、Webサービス・スマホアプリの制作です。

ただし、SwiftやJavaといったプログラミングの言語の習得やスキルが必要となります。

高いプログラミングレベルが必要なので単価が高いのが特徴。

本業でサービス開発してる。またはアプリ開発をしている方にはおススメの高単価の副業となります。

単価目安:10万〜100万以上 レベル:中級〜上級

案件の内容例

1.大手ECサイト運営企業の開発エンジニア
運用業務・既存のアプリケーションをコンテナプラットフォームに移行
  • 業務詳細:WordpressでのHP・LP作成・修正がメインの作業。
  • 報酬額:650,000円
  • 求めるスキル:Linux、TCP/IP、Bash、Python実務経験がある方
2.求人アプリ開発
詳細:企業の求人アプリのデータベース構成・開発
  • 業務詳細:求人系アプリFlutterを使った開発/API実装
  • 報酬額:450,000円
  • 求めるスキル:アプリ開発を実務で経験のある方

20代(若い人)向けの案件には注意

上流工程の仕事は少ない

上流工程とは、システム全体の基本設計を決定する役割を担っています。

重要な役割で責任も大きいため、上流工程は給与や待遇が高く設定されることが多いです。

ただ上流工程の仕事は、比較的年齢が若い人向けの求人が多いのが特徴です。

その理由は3つあります。

  • ハードな案件に耐えれる体力があるから
  • 先入観が少ない
  • 採用すると企業に助成金が入る

まず、上流工程は重要な役割を担うため、時として身体・精神的にハードな局面に立ち会うことも。

その場合、多少の無理が利く年齢が若い人材の方が企業側としても優遇しやすい傾向があります。次に、IT業界は技術の進歩が早い業界です。

常に新しい情報をアップデートしなければ、周りとの差が生まれます。

年齢を重ねると経験がある分、それが先入観となりアップデートの妨げになる場合も。

若い世代の方が小さい時からパソコンがある環境で育っているため、積極的な知識の吸収が早いとされています。

最後に、卒業して三年以内の若い世代を採用し、一定の条件をクリアすれば助成金が入る制度があります。

これは厚生労働省の特定求職者雇用開発助成金というものです。

有能な人材を獲得した上に、助成金の支給も受けられるので、企業にとってメリットしかないといえる制度でしょう。

さらにIT業界は高齢化の問題も発生しています。

経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」の中で、2030年にはIT人材の約3割が50代以上と示唆。

先ほどもお伝えした通り、進歩の早いIT業界にとって、高齢化は大きな痛手となります。

この状態を回避するには、やはり20代といった若い人材の獲得が問題解決になってしまうのが現状です。

自分のスキルや経験を活かせる案件を探す

「どうしてもこの案件がしたい」という気持ちから、自己PRを大きく言ったり、最悪の場合は嘘をついたり…

大きく自分を見せたり、嘘をついても何もメリットはありません。

大きく見せたり嘘を言うことは、信用をなくします。また最悪の場合は納品ができない場合も。

この場合、契約によっては損害賠償が発生するケースこともあります。

でも「自分のスキルが分からない」という場合もあると思います。

この場合は、paizaやTopcoderというスキルチェックが出来るサービスもあります。

この他にもあるので、ぜひ自分のスキルを知りたい・分からない方はぜひ一度チェックしてみはいかがでしょうか?

エンジニアスタイル東京でプログラマーのオススメ案件を探す

https://engineer-style.jp/jobs

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コロナや国が副業を解禁した影響もあり、今後ますます副業人口が増えるでしょう。

またプログラミングは場所や時間に縛られない働き方が出来るので、自由度の高い副業とも言えます。

プログラマーの副業は30代でも可能なのか?のポイントは以下の3つ。

  1. プログラマーで副業する人は増えている
  2. IT業界は常に人材不足のため副業の案件が多い
  3. 30代は若い世代には無いスキルが大きな武器になる

30代プログラマーが副業をするメリットや、その需要、実際の副業を案件などご紹介しました。

この記事を参考に、経験が浅い方や経験がある方も、副業を始めてみてはいかがでしょうか。

CATEGORY:
#副業
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

おすすめ&新着求人・案件