1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. 副業
  4. サーバーサイドエンジニアの副業は本当に稼げるの?

サーバーサイドエンジニアの副業は本当に稼げるの?

サーバーサイドエンジニアは副業では稼げない?

サーバーサイドエンジニアをはじめ、エンジニアは正社員でなくても現場での仕事が多いため副業では稼げないのではないか?と思う方も多いでしょう。

しかし、実際はそんなことはありません。

IT業界は、慢性的な人材不足に陥っておりエンジニアの案件は豊富にあります。

サーバーサイドエンジニアであっても、副業で稼ぐことは可能です。

本記事では、サーバーサイドエンジニアが副業で稼いでいくための方法を解説していきます。

サーバーサイドエンジニアで副業をしたい方はご参考にしてみてください。

サーバーサイドエンジニアとして副業を始める前に会社の就業規則をチェック

エンジニアに関わらず、副業を始める前に必ず確認すべきことが1つあります。

それが、現在働いているあなたの会社の就業規則です。

正社員の副業自体は、政府の働き方改革の動きもあって法律では一切禁止されておらず、正社員が副業を行うことは、むしろ推奨されています。

しかし、未だに副業を禁止している会社が多いのも事実です。

会社の就業規則で副業が禁止されているにも関わらず副業を行ったとしても、法的に罰せられることはありません。

ただし、会社からは何かしらの懲罰処分が下るでしょう。

以下、会社の就業規則に違反した場合の懲罰処分の一例です。

  • 減給処分
  • 降格処分
  • 懲戒解雇

会社によって異なりますが、最悪の場合は懲戒解雇もあり得ます。

そのため、副業を始める前には必ず会社の就業規則を確認して、副業がOKかどうか判断しましょう。

サーバーサイドエンジニアの副業案件の見つけ方4選

会社の就業規則でも副業が問題ないと分かり、サーバーサイドエンジニアとして副業を始めようと思っても、どうやって副業を案件を見つけたら良いか分からないですよね。

ここからは、サーバーサイドエンジニアとしての副業案件の見つけ方を4つ紹介していきます。

クラウドソーシングサービス

1つ目に紹介する方法は、クラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングサービスは、仕事を受注したい人を仕事を依頼したい企業や個人を繋ぐマッチングサービスになります。

日本では、ランサーズやクラウドワークスが有名です。

実務経験が少ないサーバーサイドエンジニア向けの案件もあるので、はじめての副業にクラウドソーシングサービスを利用することをおすすめします。

クラウドソーシングサービスは、初心者向けの案件が多いメリットがありますが、単価が全体的に低い・手数料等で報酬の20%前後がクラウドソーシングサービスに取られるなどのデメリットも存在します。

まずは、稼ぐことよりも実績を積むことが大切です。

エージェントサービス

2つ目に紹介する方法が、エージェントサービスです。

エージェントサービスは、あなたのかわりにエージェントの方が案件を紹介してくれるサービスになります。

個人では難しい大手企業や高単価な案件を受けることも可能です。

また、税金面や契約面など心配な部分もエージェントサポートが充実しており、安心して仕事に集中できます。

在宅案件や週3など、こちらの希望条件を伝えることであなたに合った案件を紹介してもらえます。

副業案件を獲得する4つの方法の中でも、エージェントサービスは特におすすめなので具体的におすすめできるエージェントサービスを後述するので参考にしてみてください。

SNS

TwitterやInstagramなどのSNSが大流行している昨今、SNS上でエンジニア案件を出している企業も多いです。

SNSを利用した求人活動は、ソーシャルリクルーティングと呼ばれており、SNSを利用した案件獲得も当たり前のことになりつつあります。

SNS利用することで、採用コストが削減できる・採用者の素の人柄をSNS上から見れるなど企業側にも多くのメリットがあり、理にかなった方法と言えるでしょう。

知人

最後に紹介する方法は、知人などからの紹介です。

IT業界は、人手不足が深刻なためエンジニアの友人や職場や前の職場の先輩等から仕事の話が来ることも珍しくありません。

あなたの事を既に知っている人からの仕事なので、ミスマッチが起こる可能性も低いです。

ただし、1つだけ注意点があります。

知人だからといって、契約書を交わさないなど曖昧な契約をしてしまうと、後々問題になってしまうこともあるでしょう。

知人だからと曖昧にせずに、仕事としてしっかりと契約書等を交わすようにして下さい。

サーバーサイドエンジニア副業におすすめなエージェントサービス5選

ここからは、サーバーサイドエンジニアにおすすめのエージェントサービスを5つ紹介していきます。

副業として、大きく稼ぎたいのであればエージェントサービスは必須です。

ご参考にしてみてください。

クラウドテック

1つ目に紹介するのが、クラウドテックです。

クラウドテックは、副業・フリーランス向けの案件を扱っており、業界トップクラスの登録者数を誇っています。

専任のキャリアアドバイザーが1人1人に合った案件を紹介してくれます。

登録者だけでなく、登録企業も約14万社と業界トップクラスです。

workship

2つ目の紹介するのが、workshipです。

IT業界に特化した案件を紹介しており、土日のみ・週2・副業など様々な働き方に合わせた案件を紹介しています。

クライアントと直接やり取りが可能なチャットシステムを採用しているので、スムーズに話し合いが行えます。

Midworks

3つ目に紹介するのが、Midworksです。

ITエンジニア・デザイナー専用のエージェントサービスになります。

業界初の長期発注を実現しており、正社員並みの安定した仕事が獲得できます。

また、福利厚生や労使折半なども充実しており、正社員並みです。

レバテック

4つ目に紹介するのが、レバテックです。

ITエンジニアとクリエイター専門のエージェントサービスになります。

設立から14年の歴史を持っており、独自のルートから案件を獲得するため、レバテックにしかない案件を紹介してもらえます。

ITPRO PARTNERS

最後に紹介するのが、ITPRO PARTNERSです。

IT起業家やフリーランスの自立を支えるエージェントサービスになります。

専属のエージェントがあなたにあった案件を紹介してくれます。

週2日からの案件など、案件も豊富です。

サーバサイドエンジニアのオススメ案件5選

サーバーサイドエンジニアの案件例を5つ紹介します。

案件例①

AWSを扱えるサーバーサイドエンジニア

  • 稼働日数:週2日
  • 月収:~300,000円
  • 勤務エリア:渋谷区

案件例②

高負荷WEBサービスのサーバーサイドエンジニア

  • 高負荷WEBサービスのサーバーサイドエンジニア
  • 稼働日数:週2日
  • 月収:~400,000万円
  • 勤務エリア:リモートワーク

案件例③

Snapmartのサーバーサイドエンジニア

  • 稼働日数:週20時間以上
  • 月収:未公開
  • 勤務エリア:リモートワーク
  • 応募条件:実務経験3年以上

案件例④

副業可のサーバーサイドエンジニア

  • 副業可のサーバーサイドエンジニア
  • 稼働時間:10:00~19:00
  • 月収:30~万円
  • 勤務エリア:東京都

案件例⑤

EdTechに興味のあるフリーランス・副業のサーバーサイドエンジニア

  • 稼働日数:未公開
  • 月収:未公開
  • 勤務エリア:渋谷区
  • 必須スキル:システム運用経験3年以上/3名以上のチーム開発経験など

サーバーサイドエンジニアは在宅案件も増加傾向

常駐して仕事を行うイメージの強かったサーバーサイドエンジニアですが、最近では在宅案件も増加傾向にあります。

セキュリティ面などの心配から、在宅案件に懐疑的だったクライアントも新型コロナウィルスの影響で在宅・リモートワークが一般的になり、この先サーバーサイドエンジニアをはじめとしたエンジニアの在宅案件は増えていくことが予想されます。

そのため、平日は本業で土日しか副業ができないといった方向けの仕事も増加傾向です。

前述してきてる通り、IT業界は慢性的な人手不足なので、土日だけ・週1~2日だけでも仕事を受けてほしい企業が多いのです。

実際、先ほど紹介したエージェントサービスでも在宅案件や土日のみの案件・週1日からの案件も豊富にあります。

このことからも、サーバーサイドエンジニアの副業は稼いでいく事が十分に可能で、働き方改革やコロナ禍の影響などで、副業を始めるには今が最適なタイミングと言えるでしょう。

1つ案件例を紹介します。

  • 雇用形態:アルバイト
  • 給与:時給1,200円
  • 勤務エリア:港区
  • 勤務時間:9:30~18:30の間で応相談
  • 必須スキル:Go、Python、Rubyいずれかを用いたサーバーサイドアプリの開発経験/RDBを用いたサービスの開発経験/

未経験でサーバーサイドエンジニアの副業は不可能

未経験でもサーバーサイドエンジニアとして副業を受注できるのか言われると、答えはNOです。

フルタイムであれば、仕事をしながら教育をしてくれる所もありますが、副業の場合は人手不足のため即戦力を求めています。

サーバーサイドエンジニアとして副業で稼ぐには、実務経験が2~3年はほしい所です。

サーバーサイドエンジニアとしてフリーランスも視野に

副業で十分に稼いで行ける自信がついたら、サーバーサイドエンジニアとして独立を考えるのも1つの手です。

正社員とは違い、成果報酬型になるので、やればあるだけ収入が大きくなりしっかりとしたスキルを持っている方なら独立して年収が1,000万円を超えるのも珍しくありません。

実務経験をしっかりと積み、副業で稼げるようになったら独立も視野に入れてみましょう。

エンジニアスタイル東京でサーバサイドエンジニアのオススメ案件を探す

https://engineer-style.jp/jobs/server-enginner

まとめ

今回は、サーバーサイドエンジニアの副業は本当に稼げるの?というテーマでお話してきました。

結論、サーバーサイドエンジニアの副業で稼ぐことは十分に可能で、これから在宅案件などは増えてきてより稼ぎやすい環境になっていくでしょう。

最後に本記事の要点を3点にまとめました。

ご参考にしてみてください。

  1. サーバーサイドエンジニアの副業で稼ぐならエージェントサービスを利用しよう
  2. 働き方改革やコロナ禍の影響で在宅・副業案件は増加傾向
  3. 副業で稼げたら独立も視野に
CATEGORY:
#副業
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

エンジニアスタイル東京でサーバーサイドエンジニアの案件を見る

おすすめ&新着求人・案件