1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. フリーランス
  4. プログラマーのフリーランスの案件おすすめランキング

プログラマーのフリーランスの案件おすすめランキング

プログラマーがフリーランスをはじめるべき2つの理由

近年需要が高まっているフリーランス。中でもプログラマーは、フリーランス向きの職業ということはご存知でしょうか?なぜプログラマーがフリーランスに向いているのか、その理由を解説していきます。

リモートワークでできる

リモートワークのメリットは、大きく分けて3つあります。

一つ目は通勤時間が掛からないこと、二つ目は通勤がないことによるストレスの軽減、そして、三つ目は社内の余分な会議・コミュニケーションをとる必要がない点です。

通勤時間が増加すると、仕事への満足度も減少するといったデータがあります。通勤時の満員電車は肉体的にも精神的にも悪影響です。しかし、会社付近の都心部は家賃が高い傾向にあり、自力で通勤時間を減らそうと思っても難しいのが現状。しかし、リモートワークであれば通勤を気にすることなく仕事に集中できます。

※ビジネスインサイダー調べ:(https://www.businessinsider.jp/post-106316

経済の悪化・収入の減少

大卒サラリーマンの生涯賃金は、10年前と比べると約10%も減少しています。

また、コロナによる失業者は6万人を突破。

現代は以前のように正社員=安定の時代ではないのです。そのためこれからは企業に頼りきらず、自力で稼ぐスキルを身につけていく事が必要になります。

※ゴールドオンライン調べ:(https://gentosha-go.com/articles/-/12260

プログラマーのフリーランスにおける3つのメリット

①スキルアップ

会社に属していると、必ずしも自分の積みたい経験を積める訳ではありません。自分で仕事を選ぶことが出来ないからです。

しかし、会社に言われたことをそのままこなすだけでは成長がありません。中には、ある程度勤務年数があるにも関わらず、必要な経験が足りないために転職に失敗してしまうといった事例もあります。

その点フリーランスは、やりたいことにも積極的にチャレンジすることが可能です。

②収入アップ

フリーランスは、報酬の金額を自分で交渉する事ができます。そのため、営業力やスキル次第で収入を上げる事が可能です。

③仕事のコネクションができる

フリーランスは性質上、自分で仕事を取る必要があります。そのため、自分で築いた人脈をそのまま仕事のコネクションにすることが可能です。

プログラマーのフリーランスで案件の単価が高い案件ランキング

・システムのリプレース案件

リプレース案件とは、システムの置き換えを行う業務のことを指します。リプレース案件は難しくなりやすい案件の一つ。システムは不具合が起きるたびに修復しなければいけません。つまり、同じシステムを何年も使い続ければ使い続けるほど、それだけ現状把握が大変な作業になるのです。そして業務に支障が出ないよう、修復後も以前と変わらない品質を保たなければなりません。

このように、リプレースは手間のかかる案件であることが多く、そのため単価も高い傾向にあります。

リプレース案件の多い、Javaの相場は58万円から68万円程度です。

※futurizmフリーエンジニアの求人案件・ITキャリアアップQ&A参照調べ:

https://futurizm.jp/articles/140

・webサービスのシステム開発

webサービスのシステム開発は、高単価が多い案件の一つと言えるでしょう。特に、設計から運用まで幅広い対応が必要な大規模案件や、高いプログラミングスキルが求められる案件は単価が高めの傾向にあります。

webサービスのシステム開発の単価相場は、50万円程度から80万円程度です。

※AI drops調べ:(https://www.bigdata-navi.com/aidrops/3046/

・ゲーム開発

新規のゲーム開発も比較的単価が高いです。こちらもスキルや経験があれば、交渉次第で単価を上げることも可能になります。

ゲーム開発の単価相場は、55万~70万円程度です。

※SEプランナー調べ:(https://www.se-planner.com/products/list.php?category_id=45

・アプリ開発

新規のアプリ開発も、単価が高い案件の一つです。Androidアプリに使われるKotolin、iPhoneアプリに使われるSwiftは需要が減少傾向にあります。

しかし、iPhone・Androidアプリ両方に対応するReactNativeは、今後需要が高まると言われている言語です。

アプリ開発の単価相場は約50~100万円です。

※Mobile Marketing Update調べ:(https://yapp.li/magazine/3099/

単価が高い案件にはどういう傾向があるのか

システムを新たに作り上げる、開発系は案件は単価が高い傾向です。特に医療、貿易など専門性の高い知識が求められる案件も単価が高くなります。また、設計から運用まで幅広く対応が必要な、大規模な案件も単価が高めです。

そして、Go言語のようなプログラマーが少ない言語の案件も、単価が高い傾向にあります。

プログラマーのフリーランスでおすすめの案件ランキング

 

プログラマーのフリーランス案件で、重視するのは単価だけではありません。せっかくフリーランスといった働き方を選ぶのであれば、メリットを最大限に活かしましょう。常駐案件ではなく、リモート案件がおすすめです。プログラマーのフリーランス案件で、リモート案件の多いものは、どういった種類があるのでしょうか?

・Webサイト制作

webサイトの制作は、一人で黙々と作業するためリモート案件が多いです。この案件は、クラウドソーシングなどのサイトで簡単に見つけることができます。しかしHMTLなど、比較的プログラミングが容易なため、単価も低めになっているようです。HTMLの月額の平均単価は、58.3万円になります。

※フリーランススタート調べ:(https://freelance-start.com/articles/252

・アプリ開発

アプリ開発もリモートが多い案件の一つです。成果物を提出する案件は、作業の間は一人で黙々と作業することが求められるためだと言えます。中には、稼働時間が十分であれば完全にリモートワークにできる案件もあります。アプリ開発の単価相場は50~100万円ほどです。

※Mobile Marketing Update調べ:(https://yapp.li/magazine/3099/

・システムの改修

システム改修は、成果物を提出する案件のためリモートにしやすい作業と言えます。

システム改修の単価相場は約50万〜75万円です。

※フリーランススタート調べ:(https://freelance-start.com/jobs?&keyword=システム改修&job_category=34&order=recommend

エンジニアスタイル東京でプログラマーのオススメ案件を探す

https://engineer-style.jp/jobs

まとめ

ここまで、プログラマーのフリーランスについて、どういった特徴があるのか、またフリーランスとして働く際に気をつけるべきポイントを紹介してきました。最後に本記事のまとめを書いているので、復習に役立ててください。

  1. プログラマーのフリーランスは収入に上限がないため一番お得な働き方
  2. フリーランスのメリットを最大限生かすにはリモート案件を選ぶ
  3. リモートワーク案件は、個人で作業できるWebサイト制作、アプリ開発、システムの改修などが多い
CATEGORY:
#フリーランス
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

おすすめ&新着求人・案件