1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. 副業
  4. フロントエンジニアの副業で稼ぐ方法は?必要なスキルと案件獲得方法まとめ

フロントエンジニアの副業で稼ぐ方法は?必要なスキルと案件獲得方法まとめ

目次

フロントエンジニアとは

フロントエンジニアとは、Web上で動作するサイトやアプリケーションのうち、「私たちの目に触れる部分」を開発するエンジニアのことです。具体例として、テキスト入力欄やボタン類や背景などのレイアウトをHTML、CSS、JavaScriptなどのプログラム言語を使用し作成します。UI・UXの知識も求められ、お客様ファーストをデザイン面/機能面から工夫をこらし実現させます。

フロントエンドエンジニアとの違い

origin/master

結論、同じ意味です。

サイトにより違いはありますが、上記内容と同じと捉えて問題ありません。

本サイトでは、「フロントエンジニア」と記述します。

フロントエンジニア副業案件の基本

フロントエンジニアの需要は、近年高まっています。

技術革新によって、多くのサービスがWeb上にプラットフォームを持ちました。アプリケーションもWindowsやMacなど様々端末が登場しているため、OSに依存しないWebブラウザを利用することが増えています。そのためフロントエンジニアの需要は高まっています。

フロントエンジニア副業の業務内容

ここでは、フロントエンジニア副業の具体的な業務内容について説明します。

HTML実装、CSSの実装

HTML/CSSを使ったWebサイトのプログラミングは、フロントエンジニアの基本的な業務です。HTMLを使い、テキストやボタンなどを配置しCSSで配色や配置位置を設定します。コーディング技術に加え、ユーザーが利用しやすいシステムにするためのUI・UXのデザイン知識も必要です。

フロント全体設計、導入フレームワークの検討

フロント全体の設計を考える際、PCやタブレットなどどのデバイスでも利用しやすいデザインを考える必要があります。それでは多くの製作費、時間が掛かります。そのため様々なシステム、サービスでは、BootstrapやBulumaといったフレームワークが導入されています。これらフレームワークを用いて適切なフロント全体を設計できる知識/技術が求められます。

Vue.js、React、Angularなどのフレームワークを用いたフロント開発

フロントエンジニアには、多くのWebサービスの登場により、UI・UX構築のスキルが求められています。そのため、迅速に開発ができ、品質も均一化できるように、ほとんど現場でフレームワークが利用されています。中でもVue.js、React、Angularを利用して開発する企業が多いです。

参照URL : フロントエンジニア 利用フレームワーク

フロントエンジニア副業の報酬額相場

フロントエンジニアの案件の単価はジャンルと経験年数によって大きく変わります。

フロントエンジニア案件の平均単価は68万円、最高単価は180万円、最低単価は10万円という形になっています。

低単価な案件は、HTML/CSSを用いた簡単なHP修正などの案件になります。逆に高単価な案件としては、Vue.jsなどのフレームワークを用いたUI・UXの設計、開発案件です。

企業としては自社Webサイトのアクセス数の増加は利益増加に繋がるため、高単価でも技術力の高いエンジニアを採用する傾向にあります。

参照URL : フロントエンジニア案件の報酬額

フロントエンジニアの副業は稼げる?

結論、フロントエンジニアの副業は稼げます。

下記からも詳しく記載しますが、フロントエンジニア副業の案件数は非常に多いです。

平均単価は68万円とGoやPythonと比べると下がりますが、フレームワークの知識やリーダー経験を積むことで高単価案件の受注も可能です。

また、フロントエンジニア案件は簡単な案件であれば完全未経験の状態でも挑戦できます。

一度自身でHPを作ってみると案件を獲得しやすくなります。

フロントエンジニア副業の案件数

フロントエンジニア副業の案件数

参照URL : フロントエンジニア 案件数

フロントエンジニアの平均案件数は、エンジニアスタイル東京の調査によると11,296件でサーバーエンジニア、システムエンジニアに次ぐ多さです。

インターネットの強烈な普及に伴い、自社サイトを持つ企業が増加した点、他社との差別化を図るため、よりUI・UXに拘ったサイト構築へのニーズが高まっている点がこの結果に繋がります。

フロントエンジニアの副業案件を獲得するために必要なスキル

フロントエンジニアの副業を獲得するために必要なスキル・内容は下記の通りです。

フロントエンドのプログラミング言語スキル

フロントエンドのプログラミング言語として、ブラウザ上のボタンやテキスト欄を作成するHTMLや、HTMLで作成したテキストやボタンに装飾を加えるCSS、ブラウザ上で動作するアプリケーションを構築するためのJavaScriptがあります。これら3つのプログラミング言語は、フロントエンジニアとして活躍するための必須スキルです。

フロント設計スキル

記述の簡略化や、コードの再利用が行えるようにするための、Sassなどフレームワークの決定など全体を決めるスキルが必要です。

現状の開発メンバーのことだけでなく、今後保守・修正を行う時も意識して設計する必要があり、フロントエンド全般の知識が求められます。

UI/UXの知識

フロントエンジニアとして最も重要なのがUI・UXです。

UIとは、ユーザーインターフェイスの略称で、ユーザーとプロダクトの繋がりを意味する言葉です。UXとは、ユーザーエクスペリエンスの略称で、プロダクトやサービスを通じて得られるユーザーの体験を意味する言葉です。

フロントエンジニアはユーザーが目に見える物、体験を意識し、デザイン性と操作性に優れたサイトを作成する必要があります。

SPAの知識

SPAは、JavaScriptで動的に変更を加えながら画面の描画を実現しています。従来のWebアプリケーションと異なり、ページ全体をロードするのは初回だけです。2回目以降はサーバからJSONデータを受け取ることで必要箇所のみリロードします。そのため、素早く操作性の高いWebアプリケーションを作成できます。多くのWebサイトが登場している現代では、ユーザーに直感的に触れ操作性が高いサイトは必須条件になっているため、それを容易に実現できるSPAの知識は重宝されます。

フレームワークの知識

フレームワークを用いることでSPAをより簡単に実現できます。中でも、React、Angular、Vue.jsが有名です。中でもVue.jsは軽量化を図り開発されたフレームワークで非常に人気です。多方面に対応できますが、特にレンダリングの部分に特化しています。

Vue.jsを使いこなすことで、よりスムーズに開発できます。

ライブラリの知識

フロントエンドには便利なライブラリが多くあります。

特に、jQueryとBootstrapが有名です。jQueryはHTML要素に特化したライブラリでスムーズなアニメーションが簡単に実装できます。初心者に人気が高く非同期通信などの難易度が高い技術も容易に実装できます。BootstrapはWebページ構築が簡単に行えるライブラリでです。レスポンシブ対応や、ボタンのデザインなどがCSSを指定するだけで反映されます。

バックエンドとのデータ連携のスキル

バックエンド側では、PHPやRuby、Javaなどのプログラミング言語が使用されます。これらの知識があると、どのようにデータ連携が行われているか理解でき、円滑に作業できます。またサーバーサイドエンジニアとコミュニケーションもとれるため、現場からは重宝されます。

フロントエンジニアの副業で実際に稼げる案件を紹介

フロントエンジニアの案件数は膨大で単価の幅も広いです。ジャンルによっても単価の高低は顕著なので、ここでは実際に稼げる案件の例を紹介します。

フロントエンジニアの副業で実際に稼げる案件

上記案件は、フロントエンドの新規開発案件になります。

フロント側の知識だけでなく、サーバー側のエンジニアとも作業するためサーバー側の知識も求められます。フロント側の開発が順調に進めば、サーバー側に携わることもでき、フルスタックな開発ができます。

参照URL : フロントエンジニア 案件例1

Vue.jsを用いたフロントエンドの開発案件

上記案件は、Vue.jsを用いたフロントエンドの開発案件です。

サーバーサイドの知識は必須ではなく、フロントエンジニアの経験年数3年以上、Vue.jsを用いた開発経験が必須です。フロント側の知識/技術を磨くことでこのような高単価案件に携わることができます。

参照URL : フロントエンジニア 案件例2

フロントエンジニア副業で稼ぐ方法5選

フロントエンジニアの副業を探す方法は、以下の5つがあります。

  • フリーランスエージェントに登録する
  • クラウドソーシングサイトを利用する
  • SNSで情報発信する
  • 知り合いから仕事を紹介してもらう
  • 案件検索サイトから応募する

順に解説します。

フリーランスエージェントに登録する

フロントエンジニア求人はIT市場拡大に伴い、非常に増加しています。

しかし自身で案件を探す場合、福利厚生に対する不安や案件が途切れることがあります。

その際、フリーランスエージェントを活用することでリモートワーク可能案件や土日勤務可能案件など、自身の希望/実力に見合った求人を紹介してくれることもあります。

フリーランスエージェントであれば、単価交渉や福利厚生もあり、業務以外の作業に悩まされることなく開発業務に取り組めます。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサービスは大手会社として、「CrowdWorks」と「Lancers」があります。どちらのサービスにもフロントエンジニア案件はあります。HP保守といった簡単な案件であれば未経験からも応募できます。しかし、実際の現場経験者も応募しているため倍率は高くなります。HP制作などはUI・UXを意識したデザインが評価される場合も多いので、自身でポートフォリオを作成しておくことで案件獲得率が上がります。

SNSで情報発信する

SNSの普及に伴い自身で能力をアピールすることができます。SNSでポートフォリオサイトをのせた投稿に、ハッシュタグに「フロントエンジニア 募集」と記述すると声がかかることがあります。詐欺の危険性もありますが、案件を獲得するとマージンを引かれることなく収入が得られます。

知り合いから仕事を紹介してもらう

起業した知人が側にいれば、まだ自社サイトを持っていない場合もあるので「制作をさせて欲しい」とお願いできます。

全くの他人より信頼ができ、成功すると確かな実績を作れる点、継続的な保守案件に携われる可能性があります。

案件検索サイトから応募する

エンジニアスタイル東京やTECH STOCKなどの案件検索サイトからも案件を獲得することができます。特徴として、紹介会社を通すことで発生する手数料が少なく、高単価なフロント開発案件が多いです。案件数も紹介会社より多いため、自身のスキルに見合った内容の案件を見つけられます。

フロントエンジニアの副業案件獲得に使えるフリーランスエージェント

フロントエンジニア副業の案件を獲得するなら、以下の4つのフリーランスエージェントがおすすめです。

どこも実績・評判共に確かなエージェントです。順番に見ていきましょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはITエンジニアのフリーランス案件発注数の最大手です。フロントエンジニア案件も多く存在しています。レバテックフリーランスの案件の特徴としてクライアント企業からの直受け案件が多いというのが特徴です。案件が多いため中には、未経験者や経験年数が浅い方でも受けられる案件もあります。フロントエンジニアとして副業を探す際は是非登録したいサービスです。

Midworks

Midworksは関東/関西中心の紹介会社です。何と言っても保証が充実しています。業界最安値のマージンの低さ、正社員並みの保証制度があり、フリーランスエンジニアとしては安心して働く事ができます。都心部在住の方にお勧めなサービスです。

ITPRO PARTNERS

ITPRO PARTNERSは週2からのフロントエンジニア案件もあり、副業を始めたい方は是非とも利用しておきたいサービスです。また求人としても比較的新しいWebベンチャー企業の求人が多く、新しく勢いのある会社で最先端な技術に触れたい方にもお勧めできます。利用企業も2000社と徐々に増加しており、副業を探す際は利用してみて下さい。

テクフリ

テクフリとはWeb系フリーランスの専門紹介エージェントです。契約更新率90%と高く、一度案件を獲得すると継続的に案件を得られる点が魅力です。福利厚生や契約切れの不安を感じる方にお勧めができ、安心して業務に取り組めます。

在宅・リモートで稼げるフロントエンジニアの副業案件はあるのか?

在宅・リモートで稼げるフロントエンジニアの副業案件

フロントエンジニアでリモート可能案件例として上記案件があります。

必須経験もjQueryの開発経験やソースコードの添削経験です。業務内容としては、新規開発の設計書作成(開発~保守)や要件定義を行う案件です。高単価、リモート可能案件でリーダー経験がなくとも参画できるため、フロントエンジニアとして開発経験を積んでいくと上記のような高単価リモート案件に参画できます。

参照URL : フロントエンジニア リモート可能案件例

土日で稼げるフロントエンジニアの副業案件はあるか?

土日で稼げるフロントエンジニアの副業案件

土日稼働可能案件としては、上記のような案件があります。

この案件はフロント側のみの開発で、JavaScriptやNode.js、TypeScriptを用いた開発経験があると参画できます。土日稼働案件の中では単価も高く、要件定義の部分にも携われるためフロント側のフルスタックを目指す方にお勧めな案件です。

参照URL : フロントエンジニア 土日可能案件例

週2、週3で稼げるフロントエンジニアの副業案件はあるのか?

週2、週3で稼げるフロントエンジニアの副業案件

週2、週3で稼げるフロントエンジニアの副業案件としては上記のような案件があります。

業務内容はフロント側の開発で、多くのフロント側知識、UIの知識が求められます。

開発・運用・保守に渡る長期案件で、しっかり成果を出すことで継続的に契約を得られます。

参照URL : フロントエンジニア 週2,3可能案件例

未経験で稼げるフロントエンジニアの副業案件はあるか?

完全未経験の状態から案件を獲得するのは、非常に難しいです。

フリーランスエージェントやクラウドソーシングサービスであれば、フロントエンドの学習をしっかり行っていれば、簡単なHP保守案件に携われる場合もあります。しかし、やはり難しいので、まずは教材やプログラミングスクールで学習しポートフォリオを用意する必要があります。

フロントエンジニアの副業の将来性

フロントエンドに関する技術の変化は激しく、次々と新たな技術が登場しています。

まず、jQueryの登場で、簡単に動きのある画面が作れるようになりました。

その後、Vue.jsなどフレームワークが登場し、迅速に簡単にUIを意識したプログラミングができるようになりました。

最近は、多くの「ノーコードツール」が登場し、より簡単にアプリケーションが構築可能となりました。

Webサイトが無くならない限りフロントエンジニアの仕事が無くなることはありません。しかし、上記の通り技術は変化します。

変わりゆくフロントエンドの関連技術を随時キャッチアップすることが、将来性の高いエンジニアになります。

フロントエンジニアの副業案件獲得のロードマップ

フロントエンジニア副業案件獲得の手順を紹介します。

本業でフロントエンジニアの経験があればすぐ参画できる

本業でフロントエンジニアでの開発経験があるとすぐに参画できます。

フロントエンジニア案件の募集要項のほとんどは、フロントエンジニアでの開発経験に何年以上と記載があります。Vue.jsなどのフレームワーク利用経験、jQueryなどのライブラリの理解があると更に優遇されます。

未経験者はフロントエンジニアとして就職してから副業を探すのも一つの方法になります。

SPAフレームワークの経験があると案件に参入しやすい

上記にも記載通り、Vue.jsなどのフレームワークを用いた開発経験は非常に評価されます。

就職した方が現場経験として評価されますが、SPAフレームワークを用いて開発したポートフォリオを提示し、実力を示すことで案件に参入しやすくなります。

スマホアプリの開発経験があると案件に参入しやすい

スマホアプリの開発経験があると案件に参入しやすいです。

スマホアプリの開発は、デザイン面(フロント側の知識)だけでなく、アプリ内部の動きの開発やDBとの連携方法の知識も必要となり、これらを経験しておくことでアプリ開発に関する一連の知識があるとみなされます。そのため、フロント開発の際も全体を見通しての開発ができるめ、案件に参入しやすくなります。

フロントエンジニアに役立つ資格

フロントエンジニアとして活躍するために役立つ資格を3つ紹介します。

HTML5プロフェッショナル認定試験

フロントエンジニアとして活動するための必須スキルである、HTML・CSS・JavaScriptの知識を網羅的に学習できます。資格取得から5年で再取得が必要になるため、常に新しい知識を学習することができます。

Webクリエイター能力認定試験

上記試験と同じようにHTML・CSS・JavaScriptの学習に加え、実技試験や設計書の制作などの項目もありよりフロントエンジニアとして活動するために必要な知識を網羅的に学習できます。ビジュアルなどクリエイティブな内容も会得できるため、フロントエンジニアとしてフルスタックな開発をしたい方は、取得しておきたい資格です。

Ruby技術者認定試験

フロントエンジニアに直接関係する訳ではありませんが、Ruby技術者認定試験といったサーバーサイドの知識を証明できる刺客もお勧めです。上記まででも説明した通り、フロント側だけでなくサーバーサイドの知識があるフロントエンジニアは重宝されます。

フロントエンジニアの習得難易度・勉強方法

フロントエンジニアの必須スキルである、HTML・CSS・JavaScriptは習得難易度が低く、初心者でも学習しやすい言語です。サーバーの構築の必要がなく、ローカルのみで開発が可能ため、すぐに勉強に取り掛かれます。基礎的な内容であれば、インターネットや書籍を用いて独学で学習できます。

お勧めな書籍としては、JavaScriptの基礎が身に付けられる「改訂新版JavaScript本格入門」フロント開発の現場でよく利用されるライブラリが学習できる「Web制作現場で使うjQueryデザイン入門」この2冊がお勧めです。

フロントエンジニアの副業で高単価を得るには

フロントエンジニアの副業で高単価を得る為に必要なことを紹介します。

SEO / マーケティングの知識を身につける

SEOとは検索エンジン最適化のことで、自社サイトを上位表示する為に必要な知識です。

検索サイトで上位を獲得するためには、h1、h2といったタグや内部リンク、被リンクなど様々な要素が必要です。

これらSEOマーケティングを理解し組み込めるフロントエンジニアは市場価値が高くなります。

フルスタックエンジニアを目指す

HTML・CSS・JavaScriptの知識、Vue.jsなどフレームワークの知識、jQueryなどのライブラリの知識、フロント開発に必要な知識を全て兼ね備えているとフルスタックな開発ができ高単価な案件が得られます。任される幅が広くること、プロジェクト全体を意識して開発ができることが高い評価に繋がる要因です。

大規模プロジェクトの経験を積む

大規模プロジェクトで経験を積むことでフロント開発の一連の流れが理解できます。

要件定義、設計、開発、保守の流れを理解しておくことで、開発の際に各工程内容を理解でき、プロジェクトを円滑に進めることができます。またゆくゆくはリーダーを任されることもあり、そうすると格段に高単価な案件を獲得できます。

エンジニアスタイル東京でフロントエンジニアの副業案件を探す

フロントエンジニアの副業求人・案件 | 副業エンジニア募集

まとめ : フロントエンジニアの副業は十分稼げて案件数も多い

フロントエンジニアは、企業毎にWebプラットフォームを持つ時代になったため非常に需要が高く、案件数も多いです。初心者からでも始めやすい分野で今後ますます成長していく領域です。

  1. フロントエンジニアの需要は高く、案件数も豊富
  2. フロント言語は初心者でも挑戦できる
  3. フロントエンジニアで稼ぐには、最新技術を常に吸収する必要がある
CATEGORY:
#副業
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

エンジニアスタイル東京でフロントエンジニアの案件を見る

おすすめ&新着求人・案件


各種SNSで情報を
発信中フォロー・友達に追加していただき
最新の情報をGETしてください