1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. フリーランス
  4. ビズリンク(Bizlink)の評判は?リアルな口コミや体験談を公開

ビズリンク(Bizlink)の評判は?リアルな口コミや体験談を公開


はじめまして、エンジニアスタイル東京編集部です!

コラムページでは、ITフリーランスに向けてお役立ち情報を発信します。Twitterではホットな案件を紹介してまいりますので、ぜひフォローをお願いいたします!
本記事が、皆様の参考になれば幸いです。

経験がまだ少ない方にもわかりやすく説明するために、初歩的な内容も記載しております。記事も長いので、実務経験豊富な方は、ぜひ目次から関心のある項目を選択してください。ビズリンク(Bizlink)の案件の一例と、案件一覧を以下からご覧いただけますのであわせてご確認ください。

目次

はじめに

ビズリンク(Bizlink)とは、フリーランス向けに高単価案件をマッチングしてくれるフリーランスエージェントです。高い専門性が必要なフリーランス案件や求人を豊富に取り扱っています。しかし実際に利用するうえで、ビズリンクの評判は気になるところです。この記事では、ビズリンクの特徴からリアルな口コミ、体験談を紹介します。どのような方に向いているフリーランスエージェントサービスなのかも合わせて解説しますので、ビズリンクを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

ビズリンク(Bizlink)の運営会社ってどんな会社?

ビズリンクを利用するうえで、運営会社がどのような会社なのか気になるでしょう。

ここではビズリンクの基本情報を紹介します。

ビズリンク(Bizlink)ってどんな会社?基本情報を紹介

会社名 株式会社ビズリンク
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-1-10 U‘s-1ビル 8階
電話番号 03-6722-6028
創業 2015年4月1日
代表取締役 姜 大成(かん てそん)
事業内容 ITプロ人材のマッチングプラットフォーム:Bizlink
フリーランス人材の業務委託紹介サービス:ビズフリ
DX支援を目的としたプロシェアリングサービス:ビズプロ
フリーランスのお役立ちオウンドメディア:フリーランス成功ガイド
対応エリア 東京、神奈川、埼玉
会社HP https://corp.bizlink.io/

※出典:ABOUT US | 株式会社ビズリンク

ビズリンク(Bizlink)の評判と口コミ

ビズリンクの利用を検討するうえで、評判と口コミが気になっている方は多いでしょう。

そんな方向けに、ビズリンクを実際に利用した方の「良い評判・口コミ」「悪い・判と口コミ」を集めました。

ビズリンク(Bizlink)の良い評判・口コミ

ビズリンクを利用した方から、以下のような良い評判・口コミがありました。

  • 面談の質、対応がよかった
  • 利用者からの評判が良い
  • 案件の質がよかった

面談の質、対応がよかった

ビズリンクの面談形式はオンラインで時間は30分でした。特別に記述するほど優れた部分も劣った部分も見受けられませんでした。特に問題はなく、一般的なエージェントさんに登録面談をしていただいた印象です。丁寧な対応をしていただいたと感じることができたので、その点については好印象でした。

__引用元:ビズリンクの面談形式はオンラインで時間は30分でした。

連絡頻度は適切でやり取りはとてもスムーズでした。紹介される案件が希望を満たしていないという問題はありましたが、多数の案件を粘り強く紹介していただいたので、そこはよかったと感じております。営業としての汎用的な力はあるのかと存じますので、もう少し技術についても勉強していただけると、より的確な対応ができるのではないかと思います。

__引用元:ビズリンクの営業担当さんとのやり取りは基本的にメール・電話でした。

フリーランス専門のエージェントかと思っていたら、正社員も含めたキャリアの提案をしていただいていい意味で驚きました。今回はフリーランスとして参画できる案件を探していたのですが、正社員と迷っている方などにおすすめかもしれません。

__引用元:正社員も含めたキャリアの提案をしていただいていい意味で驚きました。

利用者からの評判が良い

フリーランスとして独立後、マーケティングやメディアの立ち上げ案件をご紹介いただきました。キャリアプランを考えていただきながら、業務の幅が広がる案件をご紹介いただけるので、とてもありがたいです。

__引用元:マーケティングやメディアの立ち上げ案件をご紹介いただきました。

連絡頻度は適切でやり取りはとてもスムーズでした。紹介される案件が希望を満たしていないという問題はありましたが、多数の案件を粘り強く紹介していただいたので、そこはよかったと感じております。

__引用元:連絡頻度は適切でやり取りはとてもスムーズでした。

案件の質がよかった

登録後の連絡までに少し時間がかかっていたので改善希望。

__引用元:他社エージェントではあまり見かけない面白そうな案件が多い

週3案件の紹介をお願いするために登録しました。希望通りに週3案件に参画することができて大変感謝しています。他エージェントさんと比べて開発案件以外にもディレクター案件やマーケ案件が多い印象で非エンジニアのフリーランスの方にもオススメしたいエージェントさんです。Bizlinkさんありがとうございました!

__引用元:週3案件の紹介をお願いするために登録しました。

ビズリンク(Bizlink)の悪い評判・口コミ

良い評判・口コミがある一方、ビズリンクを利用した方から以下のような悪い評判・口コミもありました。

案件を紹介してくれなかった

案件の紹介は面談終了後に2つほどご紹介いただきましたが、それ以降1か月近く案件のご紹介はありません。

__引用元:営業担当が全然話にならない。

高単価の案件がないのかそもそもあまり紹介をされませんでした。

__引用元:高単価の案件がないのかそもそもあまり紹介をされませんでした。

ビズリンク(Bizlink)のメリット・デメリット

ビズリンクの良い評判と口コミ、悪い評判と口コミ、どちらも紹介しました。

次はビズリンクを利用すると、どのようなメリット・デメリットがあるのか解説していきます。

ビズリンク(Bizlink)を利用するメリット

ビズリンクを利用するメリットは次の2つです。

  • コンサルタントがフルサポート
  • 高単価フリーランス案件が豊富

ビズリンクには専任のコンサルタントがいて、利用者のフルサポートをしてくれます。コンサルタント自身も経験豊富なため、案件紹介のサポートだけではなく、今後のキャリアについての相談もできます。またビズリンクが紹介する案件・求人は高単価であることが多いのがメリットです。

【クラウドソーシング2.0】クラウドソーシングに革命を!「Bizlink(ビズリンク)」 – FUNDINNOによると、ビズリンクでは月額20万円以上の案件が9割以上を占めており、平均単価は45万円程度の高単価な案件・求人を取り扱っています。

ビズリンク(Bizlink)を利用するデメリット

ビズリンクを利用するデメリットは次の2つです。

  • 経験者じゃないと活用しづらい
  • 地方のフリーランス案件・求人が少ない

ビズリンクが紹介してくれるのは高単価案件が多く、経験者を求めている案件・求人が多い傾向にあります。そのため実務経験の浅い方や未経験者の方は、マッチする求人・案件が少なくなってしまい活用しづらいのです。

またビズリンクが紹介する求人・案件は東京・神奈川・埼玉といった関東圏に集中しており、地方で活躍しているフリーランスに紹介できる案件が少ない傾向です。そのため地方在住のフリーランスにビズリンクは活用しづらいでしょう。しかしフルリモートで働ける案件・求人もあるため、地方在住のフリーランスの方はフルリモートに絞れば、ビズリンクを有効活用できます。

ビズリンク(Bizlink)に掲載されている案件の傾向と特徴を紹介

ビズリンクに掲載されている案件にはどのような傾向があるのでしょうか?

ここではビズリンクに掲載されている案件の傾向と特徴を、次の項目別に紹介します。

  • 月額単価相場
  • 職種別の単価
  • 言語別の単価
  • 具体的な案件

ビズリンク(Bizlink)のフリーランス求人・案件 / 月額単価相場は?

ビズリンクのフリーランス求人・案件の業務委託における月額相場単価は、平均単価80万円となります。最低単価は10万と低単価求人・案件になりますが、最高単価では210万円と高単価求人・案件がありました。

※参照:エンジニアスタイル東京

ビズリンク(Bizlink)のフリーランス求人・案件 / 職種別の単価は?

順位 職種 平均単価
1 テストエンジニア 130万円
2 プロジェクトマネージャー 91万円
3 ゲームプロデューサー 90万円
4 スマホアプリエンジニア 84万円
4 Androidエンジニア 84万円
6 Webエンジニア 83万円
7 インフラエンジニア 82万円
7 iOSエンジニア 82万円
9 サーバーエンジニア 81万円
10 フロントエンジニア 79万円

※出典:エンジニアスタイル東京

ビズリンク(Bizlink)のフリーランス求人・案件 / 言語別の単価は?

順位 言語 平均単価
1 Perl 150万円
2 Scala 95万円
3 Kotlin 90万円
3 Bash 90万円
5 Swift 87万円
6 Objective-C 86万円
6 TypeScript 86万円
8 Python 84万円
8 その他 84万円
10 Go言語 83万円

※出典:エンジニアスタイル東京

ビズリンク(Bizlink)の具体的な案件について

ビズリンクにはどのような案件があるのでしょうか?実際にビズリンクを利用する前に、具体的な案件を知りたい方もいるでしょう。そんな方向けに、次の業界案件を紹介します(2022年2月5日時点)。

  • ソーシャルゲーム業界
  • 医療・福祉業界
  • 通信業界
  • 小売業界
  • EC業界

ソーシャルゲーム業界の案件

ソーシャルゲーム業界の案件は、2022年2月5日時点では15件ありました。

【PHP】スマホ向けソーシャルゲームのサーバーサイドエンジニア募集(月額:90万円/月)

ソーシャルゲーム UIデザイン案件(月額:55万円/月)

フロントエンドエンジニア(月額:70万円/月)

医療・福祉業界の案件

医療・福祉業界の案件は、2022年2月5日時点では15件ありました。

【RubyonRails】医療系自社プラットフォームサービス開発エンジニア|~80万円|六本木一丁目(月額:70~80万円/月)

【Vue.js】週2,3日可!医療系スタートアップでのVue.js+Pythonエンジニア募集(月額:35万円/月)

新規ヘルステックサービスのフロントエンド開発(月額:85万円/月)

通信業界の案件

通信業界の案件は、2022年2月5日時点では38件ありました。

【Next.js/Vue.js/React/Angular】リアルタイム通信サービスのフロントエンド開発(月額:50~60万円/月)

通信系事業向けシステム運用作業支援(月額:60万円/月)

DHW構築および課題解決支援業務(月額:104万円/月)

小売業界の案件

通信業界の案件は、2022年2月5日時点では10件ありました。

【Slim】小売業のDXを推進するアプリエンジニア募集(月額:99万円/月)

【photoshop】自社ECサイトのデザイナー募集(月額:50万円/月)

小売・メーカー・卸向け基幹システムのパッケージ開発(月額90万円/月)

EC業界の案件

通信業界の案件は、2022年2月5日時点では220件ありました。

【Angular】HRTech企業における人財活用プラットフォームのフロント開発案件(月額:60~80万円/月)

【Ruby】Fintech Saasのプロダクトリファクタ及び新規事業開発(月額:~88万円/月)

ECコマースの基本機能拡張(月額:80万円/月)

ビズリンク(Bizlink)はどんな人が利用すべき?

ビズリンクのメリット・デメリット、扱っている案件・求人の傾向がおわかりいただけたでしょう。ではどのような人がビズリンクを利用すべきなのでしょうか?

ビズリンクを利用すべき人は、次のような方です。

  • ある程度のエンジニア経験とスキルを持っている方
  • エンジニアのことを理解しているエージェントを求めている方
  • 上流工程・マネジメント能力の強化をしたい
  • 新しいスキルの習得

ある程度のエンジニア経験とスキルを持っている方

ある程度のエンジニア経験とスキルを持っている方は、ビズリンクの利用が向いています。

ビズリンクが取り扱っている案件・求人は、経験者を求めている傾向があります。募集要項にも必須スキルとして「〇〇経験2年以上」といった記載があることが多いのです。経験とスキルがあれば月50万円以上の案件も獲得可能ですので、エンジニア経験とスキルを持っている人はビズリンクを利用しましょう。

エンジニアのことを理解しているエージェントを求めている方

エンジニアは専門職のため、エンジニアのことを理解しているエージェントを求めている方はビズリンクを利用すべきです。エージェントがエンジニアのことを理解していなければ、ビズリンク登録者のスキルを把握できず、案件・求人とのミスマッチが起こってしまいます。その点、ビズリンクのエージェントは登録者のスキル・希望単価・稼働日数・希望勤務地など、詳細を把握したうえで案件・案件を紹介してくれます。

上流工程・マネジメント能力の強化をしたい

今後、上流工程やマネジメント能力を高めたい方は、ビズリンクの利用が向いています。

ビズリンクには「ステップアップ制度」が採用されているためです。ステップアップ制度とは「常駐エキスパート」「トップエキスパート」「Bizlinker(ビズリンカー)」の3ステップにわけられ、経験とスキルを高めるほど高待遇を受けられます。

常駐エキスパート 専門分野に特化した常駐型のフリーランス
トップエキスパート クライアントから相談される上流工程をおこなえる
Bizlinker(ビズリンカー) 企業からの上流案件に対してチームを組織し、企業課題解決に向けたビジネスプロデューサーとして活動できる

ゆくゆくは上流工程やマネジメント能力を強化したいと考えている方は、ビズリンクのステップアップ制度を活用しましょう。

新しいスキルの習得

ビズリンクが紹介してくれるフリーランス案件・求人では、ずっと同じことをするわけではありません。契約が満期を迎えれば、次の案件・求人をビズリンクに紹介してもらえます。フリーランスはさまざまな案件に参画できるため、案件によっては新しい知識・スキルが必要です。さまざまな案件に携われることで、新しいスキルを習得しながら働けますので、スキルアップを図りたい方はビズリンクがおすすめです。

ビズリンク(Bizlink)を利用すべきでは無い人は?

すべての方にビズリンクをおすすめできるわけではありません。ビズリンクの利用が向いている方がいる一方、向いていない方もいます。

ビズリンクを利用すべきでない方は、次のような方です。

  • まだ実務経験の少ない方
  • 副業を探している方

まだ実務経験の少ない方

実務系経験の少ない方や未経験の方はビズリンクの利用は難しいでしょう。ビズリンクが紹介している案件・求人では、最低でも1〜2年の実務経験を求めている場合が多いためです。実務経験が足りない時点で、書類選考で落とされてしまう可能性が高いのです。プログラミングスクールを卒業したばかりでも、採用されるのは難しいでしょう。ビズリンクを利用する前に、まずは実務経験を積むことから始めることをおすすめします。

副業を探している方

ビズリンクで副業を探している方は、ビズリンクを利用すべきではないでしょう。副業として参画できる案件・求人が全体的に少ないためです。副業としても参画できる案件・求人はありますが、フルタイム稼働できるフリーランスと競合することになるため倍率が高くなります。そのため副業を探している方には、ビズリンクの利用はハードルが高いといえます。

ビズリンク(Bizlink)の利用手順

ビズリンクの利用手順を解説します。

  1. ビズリンク(Bizlink)へ無料登録
  2. カウンセリング
  3. 案件申し込みと商談
  4. 案件申し込みと商談
  5. 商談成立と契約

ビズリンク(Bizlink)へ無料登録

まずはビズリンクの新規登録画面で、次の情報を入力します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 紹介者(※任意)

必要項目を入力すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。届いたメールにプロフィール登録するためのURLが貼られているので、プロフィール登録に進みましょう。

カウンセリング

プロフィール登録が終わったら、Bizlinkerとの面談がおこなわれます。面談はおもに電話でおこなわれることが多く、電話面談で次のようなことをヒアリングされます。

  • 希望
  • NG案件
  • 興味のある企業
  • ワークスタイル

この面談で登録者のスキルセットや希望を把握することで、登録者に合った求人・案件を紹介します。

案件申し込みと商談

自分が興味のある案件に応募、もしくはヒアリング結果をもとに紹介された案件に応募し、応募が通過したらクライアントとの面談に進みます。面談日程などはコンサルタントが調整し、面談にもコンサルタントが同席し商談がおこなわれます。事前にコンサルタントからアドバイスを伝えてもらったうえで、面談に臨みましょう。

商談成立と契約

クライアントとの面談が終わり、無事に商談が成立したら契約を締結します。商談中や契約にあたって、クライアントに聞きにくいこともあるでしょう。商談にはビズリンクのコンサルタントが同席してくれますので、聞きにくいことはコンサルタントが質問してくれたり、アピールの手伝いをしてくれたりします。

参画中の継続フォロー

契約締結後、実際に稼働開始します。稼働開始した後も、担当のBizlinkerがフォローしてくれますので安心です。参画している案件の満期が近づいたら、ビズリンクのコンサルタントが新たな求人・案件を紹介してくれるなどのフォローもしてくれます。

フリーランスエージェントを利用する際に注意すべき3つのポイント

ビズリンクのようなフリーランスエージェントは案件を紹介してくれたり、商談のフォローをしてくれたりする心強いサービスです。そんなフリーランスエージェントを利用する際には、3つの注意すべきポイントがあります。

  1. 経歴・スキルを偽る
  2. 複数のエージェントから同じ求人に応募する
  3. 推薦文の丸投げ

それぞれの注意点について見ていきましょう。

経歴・スキルを偽る

経歴やスキルを偽って伝えてはいけません。実際の経験年数を伸ばして伝えたり、実際は未経験なのに経験ありだと伝えると、紹介された案件・求人とのミスマッチが起こります。できないことはできないと伝え、案件・求人とのミスマッチが起こらないように正しい情報を伝えましょう。

複数のエージェントから同じ求人に応募する

希望する求人があり、同じ求人に複数のエージェントから応募したほうが、契約率は上がると考える人もいるでしょう。しかしエージェントとの信頼関係が悪くなってしまうため、求人に応募する際はひとつのエージェントから応募したほうがよいです。もし複数のエージェントから応募したことを黙っていた場合、応募した企業から「すでに応募されています」と指摘されます。

その結果、情報共有をしなかったとしてエージェントからの信頼を失い、以降は求人を紹介してくれない可能性があります。ひとつの求人に対して、ひとつのエージェントからのみ応募しましょう。

推薦文の丸投げ

案件・求人に応募する際、推薦文をクライアントに提出します。その推薦文をエージェントに丸投げすることもできますが、推薦文の丸投げはしないようにしましょう。企業の担当者は選考にあたり、推薦文を参考にしています。書類選考で落とすような場合でも、推薦文によっては面接に進めることもあるほどです。そんな推薦文を丸投げしてしまうと「第三者からどのように見えているのか」や「自己分析の機会」を逃してしまいます。エージェントが用意した推薦文を見せてもらい、参考にしながら面談などに生かしましょう。

フリーランスエージェントを上手に活用する3つのポイント

フリーランスエージェントは登録して終わりではありません。高条件の案件・求人を獲得するためには、フリーランスエージェントを上手に活用する必要があります。

フリーランスエージェントを上手に活用するポイントは、次の3つです。

  1. まずはフリーランスエージェントに4、5社ほど登録し、面談
  2. 単価の相場をチェックする
  3. 相性の良い、優秀な担当者を見つける

まずはフリーランスエージェントに4、5社ほど登録し、面談

フリーランスエージェントは1社だけではなく、4〜5社ほど登録しましょう。

複数のエージェントと面談することで、自分の強みやキャリアを複数視点から見つめ直せるためです。1社のエージェントだけでは見つからなかった強みが見つかったり、反対に弱みを見つけられたりします。

またタイミングによっては、自分に合う案件・求人がすぐに見つからない可能性もあります。そんなときに複数のエージェントに登録しておけば、他のエージェント経由で案件・求人が見つけやすいのです。フリーランスエージェントを1社に絞る必要はなく、なるべく複数のエージェントと関係を持つようにしましょう。

単価の相場をチェックする

複数のフリーランスエージェントとやり取りをするなかで、単価の相場をチェックできるようになります。同じような案件・求人でもエージェントによって単価が異なっている場合があります。

複数のエージェントから同じような案件・求人で、同じような金額を提示されたとしたら、それが相場です。反対に1社のエージェントだけが低い単価で条件提示してきたら、それは相場よりも低い案件である可能性が高いのです。このように複数のエージェントに登録すると、案件・求人の単価相場が調べられますので、複数のフリーランスエージェントに登録して、単価の相場を確認しながら案件・求人選びをしましょう。

相性の良い、優秀な担当者を見つける

フリーランスエージェントを利用すると担当者がつきます。相性の良い、優秀な担当者を見つけることがフリーランスエージェントを上手に活用できるポイントです。

優秀な担当者を判断するには、次のポイントを見極められると見つけやすいでしょう。

  • レスのスピード
  • 面談の質

レスのスピード

担当者のレスのスピードが早いかどうかを確認しましょう。こちらからの連絡に対して、すぐに反応してくれるかどうかは重要なポイントです。気になる案件・求人があって連絡しても、数日連絡が返ってこないと他の人が契約してしまうこともあります。タイミングが重要な要素でもあるため、レスが早い人のほうが安心できるでしょう。

面談の質

フリーランスエージェントと面談した際、質がよいか確認しましょう。

例えば、次のようなポイントです。

  • 適当に案件を紹介してこないか
  • エンジニアの用語や業務について理解しているか

紹介してくれる案件が合わなければ応募にすら進めませんし、エンジニアについて理解していないとミスマッチが起こってしまいます。そうならないために、しっかりと対応してくれる担当者なのか、判断できるよう面談の質を見極めましょう。

エンジニアスタイル東京でビズリンク(Bizlink)の案件を探す

まとめ

評判や口コミから、ビズリンク案件は質が高いことがわかります。高単価案件をマッチングしてくれるフリーランスエージェントですので、経験やスキルのあるフリーランスの方は稼ぎやすいでしょう。案件が関東圏に集中しているため地方のフリーランスは活用しにくいように思えますが、今はフルリモート案件も取り扱っています。

収入アップはもちろん働く希望条件を伝えられるため、自分の働きやすい環境を作りやすいでしょう。人気の案件・求人はすぐになくなってしまいますから、まずは登録し、どのような案件・求人があるかだけでも見てみませんか?

  1. ビズリンクはフリーランス向けに高単価案件をマッチングしてくれるフリーランスエージェントである
  2. 面談の質・対応のよいエージェントからフルサポートを受けられる
  3. エンジニア経験・スキルを持っていて、キャリアアップしたい方はビズリンクがおすすめ
CATEGORY:
#フリーランス
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

おすすめ&新着求人・案件


各種SNSで情報を
発信中フォロー・友達に追加していただき
最新の情報をGETしてください