1. TOP
  2. お役立ちコラム
  3. フリーランス
  4. HTMLの副業とフリーランスを徹底比較

HTMLの副業とフリーランスを徹底比較

HTMLのフリーランスと副業の違いは?

この記事では、HTMLのフリーランスと副業の違いについてご紹介いたします。ここでいうフリーランスとは専業フリーランスのことです。

HTMLのフリーランスとは

HTMLのフリーランスについて解説いたします。HTMLのフリーランスでは、HTMLの副業と比べると高度なスキルを要求されます。HTML自体は簡単なマークアップ言語であるため、コーディングは初心者でも少し勉強すれば習得可能です。

そのため、HTMLのフリーランスとしてやっていくのであれば、HTMLのコーディングに+αのスキルが必要とされます。例えば、フロントサイドのHTMLに加えて、サーバーサイドの開発スキルであるPHPなどの言語スキルがあれば重宝されます。

HTMLのフリーランスでは、HTMLだけでやっていくことはほぼ無理と言ってもいいでしょう。HTMLのフリーランスとして生きていくのであれば、他のスキルも合わせて磨いていく必要があります。

HTMLの副業とは

HTMLの副業では、主にコーディングを担当します。HTMLの習得自体は簡単な部類であるため、インターネット初心者でも数ヶ月勉強すればHTMLを使えるようになり得ます。そのため、HTMLの副業とは、副業初心者にもおすすめの副業です。

HTMLと一緒に使われることが多いのがCSSです。HTMLのコーディングだけでも副業は出来ますが、CSSも使うことが出来るとより重宝されます。CSSでは、主にデザインをカスタマイズすることが可能です。

HTMLの副業とフリーランスのメリット・デメリット

HTMLの副業とフリーランスのメリット・デメリットについて紹介いたします。それぞれの特徴を踏まえた上で、副業でやるのが良いのかフリーランスとしてやっていくべきなのか考えてみてください。

HTMLのフリーランスのメリット

まずは、HTMLのフリーランスのメリットについて紹介いたします。HTMLのフリーランスのメリットとして、主に以下のことが挙げられます。

  • 仕事のコネクションが出来る
  • スキルアップにより年収アップが見込める
  • 在宅ワークが可能

HTMLのフリーランスでは、フリーランス交流会などを通してコネクションを得ることが出来ます。そのコネクションを通じて仕事を得たり、仕事のノウハウを手に入れることが可能です。

HTMLのフリーランスであれば、HTMLに注力することで短期間でもスキルアップが見込めます。スキルアップによって年収アップを狙うことも可能です。

HTMLのフリーランス案件は在宅ワーク可能なものが多いです。そのため、フリーランスでHTMLを専門とするのであれば、通勤時間などの無駄な時間を作業時間に充てることが出来ます。

HTMLのフリーランスのデメリット

  • 体調管理が大変
  • スケジュール管理が難しい
  • HTMLだけでやっていくのが難しい

HTMLのフリーランスのデメリットとしては、以上のことが挙げられます。HTMLのフリーランスであれば、仕事の受注から作業まで全て一人でやることが必要です。スケジュール管理も求められますし、体調管理も重要になってきます。

また、HTMLが比較的簡単なマークアップ言語であるため、HTMLのフリーランスにはそれだけでやっていくのが難しいというデメリットもあります。

HTMLの副業のメリット

  • 初心者でもHTMLの副業であれば稼ぎやすい
  • 空いた時間を有効活用することが出来る
  • 転職やフリーランスになる際には武器に

HTMLの副業のメリットは以上の通りです。HTMLは比較的簡単なマークアップ言語であるため、初心者でも簡単に始められます。在宅ワーク可能な案件が多いので、休みの日や空いた時間に作業が出来るのも大きなメリットです。

HTMLの副業のデメリット

  • 競争倍率が高い
  • 単価が安い案件が多い

HTMLの副業のデメリットには競争倍率が高いことが挙げられます。HTMLは副業初心者でも始めやすいため、その分競争倍率は高いです。そのため、初心者は単価が安い案件をこなして実績を積むことも求められます。

HTMLのフリーランスではレバテックを活用しよう

HTMLのフリーランスの案件はクラウドワークスやランサーズでも探すことが出来ますが、残念ながらその数は少ないです。フリーランスでHTMLの案件を探すのであれば、レバテックがおすすめです。

レバテックはフリーランス向けの案件を多く掲載しているサイトで、HTMLのフリーランスの案件も多数掲載されています。また、レバテックでは単価の平均値も一目でわかるので、その案件の報酬が適切であるのかチェックすることが可能です。

レバテックでは開発の求人が多い

レバテックのHTMLの案件は、PHPやJavaScriptなどの言語スキルを活用した上位行程を含んだHTMLの案件が多いです。そのため、副業でHTMLのコーディング案件を探したい人には不向きですが、フリーランスで高単価のHTMLの案件を探している人にはおすすめです。

HTMLのフリーランスとして活躍していて、Webサイトの開発やデザイン設計のスキルがある人はレバテックを利用することで高単価のHTML案件を見つけることが可能です。

レバテックでは月契約の案件も多い

フリーランスのHTMLエンジニアでは、案件を探すことも勿論自分でやる必要があります。プロジェクトごとに仕事を探すのが面倒に感じる人もいるかもしれません。しかし、レバテックであれば月契約の案件も多く掲載されているので安心です。

HTMLの副業ではクラウドソーシングを活用しよう

HTMLの副業では、クラウドソーシングを活用して案件を探すのがおすすめです。クラウドソーシングにはいくつかありますが、有名なサービスを紹介いたします。

クラウドワークス

クラウドワークスはクラウドソーシングでは業界No.1の規模を誇るサービスです。そのため、HTML初心者向けのコーディング案件も多数存在します。

逆に言うと、HTML初心者で副業を始めたばかりの人でクラウドワークスに登録している人は多いです。そのため、案件を獲得する際の競争倍率はとてもシビアです。

ランサーズ

クラウドソーシングでは、クラウドワークスの次に有名なサービスです。クラウドワークスと比較すると、ランサーズのHTMLの副業案件は残念ながら少ないです。しかし、ランサーズを利用するメリットも存在します。

ランサーズでは、カスタマーサポートが充実しており、副業初心者の方でも安心して使うことが出来ます。また、悪質なクライアントを通報することも出来るので、副業でリスクを取りたくないという人にはランサーズがおすすめです。

クラウドワークスとランサーズのどちらに登録すべきか

クラウドワークスとランサーズのどちらに登録すべきか悩むかと思います。しかし、基本的にはどちらにも登録しておきましょう。基本的なサービスは変わらないので、使っていく上で自分に合っているサービスを選択するのがおすすめです。

エンジニアスタイル東京でHTMLのオススメ案件を探す

https://engineer-style.jp/jobs/html

まとめ

この記事では、HTMLのフリーランスと副業を徹底比較させて頂きました。HTMLのフリーランスと副業にはそれぞれメリット・デメリットが存在します。そのため、それぞれの特徴について理解し、自分に合ったものを選択することが重要です。この記事の要点を以下にまとめさせていただきました。

  1. HTMLは簡単なマークアップ言語なので副業初心者にもおすすめ
  2. HTMLのフリーランスはコーディングだけでやっていくのは難しい
  3. HTMLの案件はクラウドソーシングで受注することが出来る
TAGS:
#HTML
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』
会員登録 エントリーが楽々♪ 『案件のお気に入り登録』『応募情報の登録』『最新情報が届く』

エンジニアスタイルでHTMLの案件を見る

おすすめ&新着求人・案件